hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » フリーランスへの第一歩!クラウドソーシングサービスを使ってみよう

フリーランスへの第一歩!クラウドソーシングサービスを使ってみよう

更新日 2018年06月07日 |
カテゴリ: キャリア・人生・仕事の悩み
フリーランスへの第一歩!クラウドソーシングサービスを使ってみよう

「フリーランスになって好きなことを仕事にしたい、でも本業にするには経験が足りない」

フリーランスとして仕事をする際に、大切なアピールポイントになるのが「経験」です。仕事を依頼する側も、あなたの経験を確認した上で依頼するかを判断します。

それまでとは別の分野で独立したいけれど、どのように経験を積んでいけばよいか、悩んでいる人もいるかもしれません。

今回は、フリーランスの第一歩として、クラウドソーシングサービスの活用方法を紹介します。

クラウドソーシングサービスとは何か

クラウドソーシングサービスとは、インターネットを介して業務を受発注できる仕組みです。依頼者は、不特定多数の人に業務を発注できます。

デザインやライティング、翻訳などさまざまな業務がクラウドソーシングサービスで受発注されています。

クラウドソーシングサービスの国内市場規模(仕事依頼金額ベース)は、2013年度から2020年度まで年平均成長率45.4%と高い成長率で推移すると予測されています。今後も多くの案件が取り扱われることが期待できます。

参考サイト

BPO市場・クラウドソーシングサービス市場に関する調査を実施(2016年) | ニュース・トピックス | 市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

さまざまなサービスが展開されていますが、主なものを紹介します。

ランサーズ
クラウドワークス
Bizseek

クラウドソーシングサービスを利用するメリット

クラウドソーシングサービス上には、さまざまな案件があります。経験不問のものもあるので、未経験者でも挑戦しやすいでしょう。また、これまでの経験の少なさから成果物を見てもらうに至らなかった人も、コンペ方式の案件に応募すれば、成果物を実際に見た上で採用を判断してもらえます。

また、受注からその後のやりとり、納品、支払いまですべてインターネット上で行われます。そのため、時間や場所に縛られずに仕事ができます。

クラウドソーシングサービスを利用するデメリット

フリーランスにとってさまざまなメリットがあるクラウドソーシングサービスですが、気をつけたいこともあります。

利用するサービスにもよりますが、ニックネームなどを使っているため、受発注者共に身元がわからないことがあります。

もちろん、真剣にビジネスをしようとしている人も多いですが、中にはサービスを悪用しようとしている人がいるかもしれないというリスクを忘れないようにしましょう。

また、フリーランスになりたてのころは、金銭的な余裕のなさや仕事が途切れてしまうことの焦りから、条件や内容に関係なく仕事を引き受けてしまうことがあるかもしれません。

フリーランスでモチベーションを保ち続けるには?

仕事に対して前向きな姿勢、そして努力を続けることは素晴らしいことです。

ただし、仕事をこなすことだけに夢中になり、本来の自分の目標を見失ってはいませんか。

モチベーションを保ち続けるために、たまには、頑張っている自分を褒めてあげたり、振り返ったりする時間を持ちましょう。

「自分は経験を積み重ねて、この先どんなことをしたいのか」、「今の仕事の受け方は自分にとってベストか、整理できるものはないか」などについて、紙に書き出したり、他人に話したりすることで、自分の頭の中を整理することができます。

また、カウンセラーに話すこともおすすめです。客観的なアドバイスをもらうことで、自分の今の立ち位置が見え、目標達成への道がより明確になることも期待できます。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(キャリア・人生・仕事の悩み)のコラムをもっと見る
このページのトップへ