hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 問題解決へのステップと「相談する」ことの7つの機能

問題解決へのステップと「相談する」ことの7つの機能

更新日 2016年12月19日 |
カテゴリ: もやもやする
問題解決へのステップと「相談する」ことの7つの機能

ひとくくりに「相談をする」と言っても、相談によって得られる効果は一様ではありません。相談する側が置かれている状況や心の状態によって、相談者が果たす役割は異なって来ます。相談者が得意としているスタイルも様々です。受容して安心感を与えることが得意な方もいれば、特定の情報を提供することを得意としている方もいます。だからこそ、自分にあった相談相手を選ぶことが大変重要になるということです。

1. 受容してもらえることで不安が和らぐ(安心感)

 不安や憂うつさを抱えている方は、誰にも自分を理解されていないと感じ、自己否定的になっていることが多く、自分の存在価値や感情の不安定感が心の苦しさとなっていることがあります。このような状態にあると、その問題の原因把握や解決に向けて前向きに考えることができず、冷静な判断をすることができません。相談相手に自分の置かれている状況やそれによって生じているつらい気持ちを理解してもらい、自分の感情や存在を肯定的に受け止めてもらうことで、自分自身が「受け入れられている」と感じることが安心感につながり、冷静に問題に向き合うことができる心の基礎を作ることになります。

2. 感情を表現することでストレス解消になる(浄化効果)

 辛い感情や怒りのエネルギーを一人で抱えることは大きなストレスになり、心身症や不安・抑うつなどの原因となることがあります。ネガティブな感情を誰かに受け止めてもらい、共感してもらうことを通じて、それまで抱えていた感情を吐き出すことで、カタルシス(浄化)効果が生まれ、気持ちが楽になることも、相談することの重要な効果の一つです。

3. 自分自身の感情に気付き、大切にしていることが明確になる(価値への気付き)

 感情を他人に対して表現せずに抑圧し続ける結果、自分自身もその感情に気づくことができず、知らず知らずの間に自分に負担をかけている場合があります。対話を通じて自分の感情と向き合い、感情を動かしている要因に気づくことで、自分が本当に大切にしている価値観や考え方が明確になります。こうすることで問題解決の判断基準がはっきりし、自分の判断に自信を持てることにつながります。

4. 問題や現状が整理される(現状把握)

 問題の最中にいると、自分がどのような状況に置かれているのか、本当の課題は何なのかが見えてこないことがあります。自分の認識を人に話すことを通じて、自身の思考や認知の歪み、気づいていなかった新しい視点や事実に気づくことで客観的に状況を見つめられるようになります。これにより、自分の立ち位置及び自分ができることや活用できる資源が明確になります。 この過程で、より正しい現状認識や、態度の変容のために、自分でも気づいていなかった思い込みや抑圧されている記憶などを探っていくこともあります。

5. 新たな視点や知識をもらえる(情報・新しい視点の獲得)

 自分一人で考え続けていると、考え方のパターンや持っている知識が限られているために同じ考えの堂々巡りとなることがあります。異なる知識・経験を持っている人と話をする中で、新しい情報や視点を得ることができるだけではなく、問答を繰り返すことを通じて新しい視点や気付きが生まれることがあります。

6. 進むべき方向性と目標を考えることができる(目標設定)

 安定した心の状態、正しい情報、明確な価値基準を持って初めて、進むべき適切な方向や目標を考えていくことができます。自分自身が置かれた立場及び利用できる資源と、向かうべき方向の両方を認識して、適切な目標を設定することは、具体的な行動を起こすうえで必要なステップです。

7. 目標に向けて具体的な行動に落とし込むこみ、実行していくことができる(行動目標設定・進捗確認)

 待っているだけで問題が解決することは少なく、問題を解決するためには何らかの具体的な行動が必要になります。適切で達成可能な行動目標を設定し、着実に前進していく上でも、一緒に喜んでくれる相談者の存在は心の支えになるでしょう。

基本的には以上の1→7の順番で問題は解決していくことになりますが、順番が前後することもあれば途中からスタートすることもあります。1〜3のステップを経た段階で正常に判断する力が戻り、その後はご自身で問題を解決できる方もいらっしゃれば、逆に4〜7の部分で他者の協力を必要とすることもあります。自分の必要としている効果がどこにあるのかを把握しておくことは、誰にどう相談するのか?を考える上で重要な視点となるでしょう。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(もやもやする)のコラムをもっと見る
このページのトップへ