hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 人生のチャレンジをチャンスに変える考え方|カウンセラー 鶴田 みさ

人生のチャレンジをチャンスに変える考え方|カウンセラー 鶴田 みさ

更新日 2018年10月01日 |
カテゴリ: キャリア・人生・仕事の悩み
人生のチャレンジをチャンスに変える考え方|カウンセラー 鶴田 みさ

環境が変化すると適応を迫られる

4月は新生活の時期ですね。

進学や就職・転職や結婚・出産など、「次の段階」に進むために新しい組織やシステムに適応しなければならない時があります。また失業や災害など、思わぬ不運に見舞われることもあります。

こうしたとき、それまで慣れた状況や自分の能力(対処能力や仕事の能力など)からあまりにかけ離れた変化を要求されると、適応しきれないと感じることがあるのではないでしょうか。

人生のチャレンジと神経症には関係がある

実は、神経症(不安症やうつ)は、自分では意識していないかもしれませんが、こうした超えがたいギャップに直面したとき起こりやすい、と考えられます。ごく簡単に言えば、「不安」とは「これに対処できないかもしれない」という状態であり、「うつ」は「対処できない、できなかった」と諦めてしまった状態、と言うことができます。

ストレスや反応、気持ち、チャレンジなどの流れをずっと気をつけて追っていると、「これでは器が溢れそうだ!」というときには用事を減らしたり、新しいものを足すのを止めたり、あるいは休みを取ったり、ということができるようになっていきます。

こころが悲鳴を上げているのにただ突っ走っていると、あるときこころがポキッと折れるようなことにもなりかねません。

挫折をチャンスに変えるには

しかし、ポキッと行ってしまったからと言ってそれで終わりでもなく、ある意味それはストレスや反応を学ぶチャンスでもあるのです。私たちは不思議なことに同じ過ちを繰り返しがちです。「またやってしまった・・・」という思いは誰にでも馴染みのあるものではないでしょうか。

ある声楽の先生が「誰でも、上手く歌えるようになるにはいくつかの弱点を克服するだけでいい」と言っていたのを覚えています。自分の弱みは、自分らしさや自分の強みとも表裏一体で、そこに逆転や大きな成長のチャンスがあるとすら考えられるのです。

ですから、「対処できない」「もうだめだ」というときにそのままにせず、ぜひどういう状況なのか、どう反応しているのか、どう対処すればいいのか、必要に応じてカウンセラーなど専門家の助けを借りながら見直してほしい、と思うのです。

カウンセリングに興味が出てきた

cotreeのプログラムでは、カウンセリングやコーチングの専門家があなたの変化への道のりをサポートします。22の質問に答えることであなたにぴったりのカウンセラーがわかります。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(キャリア・人生・仕事の悩み)のコラムをもっと見る
このページのトップへ