心理専門家の皆様へ

臨床心理士・精神保健福祉士・カウンセラー・コーチを募集しています(求人情報)

cotree(コトリー)では、Skype(スカイプ)とメッセージでカウンセリング・コーチングを提供する臨床心理士・精神保健福祉士・カウンセラー・コーチを募集しています。

cotreeは、必要なときに気軽に利用でき、かつ信頼出来るカウンセリングのプラットフォームとして機能することを目指しています。「病気になったから受けるもの」ではなく、フィットネスジムのように「病気にならないように受けるもの」としてのカウンセリングを提供して参ります。

また、利用者にとってカウンセリングを身近にすると同時に、カウンセラーにとっても、活動の自由度を高め、サービス提供の場を広げて頂くためにご利用頂きたいと考えております。

cotreeでカウンセリングを提供するメリット

・ご自身のオフィスや自宅にいながらカウンセリングを行うことができます。
・通常の業務において予約が入っていない時間や夜間を活用してカウンセリングを提供して頂くことができます。
・今までにカウンセリングを提供できなかった地域の、幅広い相談者に対してカウンセリングを提供することができます。
・対面でのカウンセリングを希望する利用者に、対面でのカウンセリングを行って頂くための前段階の窓口として活用して頂くことも可能です。

業務内容

基本的にはご自身のカウンセリングスタイルや心理療法でカウンセリングを行って頂くことになります。カウンセリングにあたっては、倫理規定を遵守していただきます。

(1)Skype(スカイプ)カウンセリング

カウンセリング可能な時間帯を登録し、予約が入ればSkype(スカイプ)によるカウンセリングを行って頂きます。カウンセリングの種類には、Skype(スカイプ)を用いたチャット・音声通話・ビデオ通話があり、ご自身が対応可能なスタイルを選択して頂きます。なお、料金はcotreeと相談の上、決定して頂くことができます。

(2)パートナー・プログラム

cotreeサービス内のセッションノートでのメッセージ機能を利用した、問題解決・目標達成のためのプログラムです。cotreeがマッチングした利用者に対し、継続的に目標設定・現状把握・モチベーション維持などのサポートを行って頂きます。

必要な設備

・インターネットに接続されたパソコン
・パソコン用マイク(通話・ビデオカウンセリングを行う場合)
・Skype(スカイプ)用のカメラ(ビデオカウンセリングを行う場合)

報酬体系

ご担当頂いたセッションの売上のうち、システム利用料を除いた金額をカウンセラーにお支払いいたします。

応募方法

登録希望の方は、ご自身の経歴等を添えてinfo@mail.cotree.jpまでメールをお送り下さい。
審査の上、担当者よりご連絡させて頂きます。

このページのトップへ