小島 景子

40代・女性・カウンセラー歴7年

音声通話 ビデオ通話
小島 景子
得意分野
対人関係、生きづらさ、不安、妊娠や子育ての悩み、子どもの相談。

cotreeからの紹介文

優しい雰囲気で、ゆっくりとお話を聞いてくださいます。まずはゆっくり自分を見つめ直したいと思っている方、状況を少しずつ整理して気持ちを整えたいと思っている方などにオススメのカウンセラーさんです。

※パートナープログラム対応あり
※このカウンセラーのパートナー・プログラム対応除外曜日は土曜日・日曜日です。
※パートナー・プログラム担当者の指名はできません。相談内容と合った担当者をマッチングさせて頂きます。

初回セッション:5,000円/45分 税別( 2回目以降:5,000円/45分 税別)

先月 12月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
対人関係、生きづらさ、不安、妊娠や子育ての悩み、子どもの相談。
取得資格
臨床心理士、公認心理師
経歴
大学在籍中に、発達しょう害児のボランティアや不登校生徒との関わりを経験したことから心理学に関心をもち、専攻を心理学に転向。大学と大学院で心理学を学び、臨床心理士の資格を取得。
精神科病院にて、主に成人の方の心理面接や心理検査、デイケアスタッフ、SST、アルコールグループを担当。精神障害者自立支援施設の指導員にも従事する。
その後、精神科クリニックにてお子さんから成人の方のカウンセリングや、中学校のスクールカウンセラーに従事する。洞察的面接、支持的面接、親子面接、遊戯療法や療育など、その方の主訴や状態にあった方法でカウンセリングを行ってきました。
2018年に公認心理師の資格を取得。
メッセージ
初めまして。臨床心理士、公認心理師の小島景子と申します。
私の紹介を読んでいただき、ありがとうございます。

今の状況を変えたい、どうしていいか分からないけど、つらい、苦しい、何とかしたい、誰かに話を聴いてもらいたい、でも相談機関に来談するのは難しい、抵抗がある・・・様々な思いがあって、このサイトを開かれていることかと思います。

悩みに大きい小さいはありません。自分が気になっていることは、あなたを苦しめていることに変わりはないのです。

人が成長するには、自分の弱い部分を知り、そういう弱い自分ともうまく付き合っていけるようになること、そして自分の好ましい部分にも目を向けて、自分をいたわり大事にすることだと考えています。でも、その作業を一人で行うのはとても大変かもしれません。自分の悩みや弱点を他人に知られることは、不安かもしれません。身近な友人や恋人、家族だからこそ、相談しにくいこともあるかもしれません。
そんな時に、第三者で心の専門家でもあるカウンセラーに相談することは、一つの方法かと思います。私自身、何度も迷い模索しながら生きてきた弱い人間ですが、何かお手伝いできることがあれば、あなたに寄り添った方法でお力になりたいと思います。

利用者の声(3

cotreeピックアップ

  • 20歳代・女性

    以前父のことで相談していたのですが、その父が急に末期癌になり10日で亡くなりました。ちょうど自分のうつ病も悪化していたこともあり、入院時から支えていただきました。
    家族にはできないような話、言葉には出したいけど出せないようなことをここで相談したことで、少し落ち着くことができました。あまりにも衝撃が強かったので、自分がどうなってしまうのか怖かったのですが、先生とお話しすることで整理ができ、過剰にパニックになることはありませんでした。
    病院や対面のカウンセリングですと、その場の気持ちや毎日会話することはできないので、もどかしく自分で頑張って解決してしまい、余計に自分を追い込んでしまうことがありますが、毎日、自分が思いついたときに書き込めるのでとても助かりました。

    2019年6月6日

  • 20歳代・女性

    辛い時期に話す相手がいることはとても助かりました。私は実際に会って話そうとすると、苦しい気持ちを隠してしまったり、相手の表情や声色を伺いながら話してしまうので、本心で話すことができません。ですので、書くカウンセリングは空いた時間にいつでもできるので、助かりました。
    話がうまくまとめられない人や、どうしてもイライラしてしまう人は書くことで気持ちが整理できますし、読み返すとそうでもなかったな、と思うこともあるのでお勧めです。

    2019年4月5日

  • 20歳代・女性

    「生きたい」と感じられなくなる半面、大きな選択を何個も迫られてしまい、パニックになり再び先生に相談しました。
    話していくうちに急いで選択しなくても良いと落ち着いて考えられるようになりました。
    くだらない話から、とても重い話まで、毎日長文で送ってしまいました。わかりにくい文章だったと思いますが、毎回丁寧に返信してくださり、とても助かりました。
    心だけでなく体調も気にしてくださり、とても優しい先生です。

    2019年9月24日