向當 友基子

20代・女性・カウンセラー歴3年

音声通話 ビデオ通話
向當 友基子
得意分野
トラウマ(性的被害、身体的・情緒的虐待等)、対人関係、恋愛関係、家庭の悩み、子育て、親子間の悩み、セルフケア(自己管理)、異文化・移住・マイノリティ・新しい環境への適応、不安障害・鬱への向き合い方、発達障害、養子縁組

cotreeからの紹介文

アメリカでしっかりとトレーニングを受けられ、家族の問題を中心に扱っておられます。保育園、高校、大学等様々な環境での勤務経験もあり、子育てに関すること、夫婦関係に関すること、海外生活への適応などについてご相談されたい方におすすめです。前向きに課題と向き合っていきたい方にもおすすめの明るい雰囲気のカウンセラーさんです。

※パートナープログラム対応あり
※このカウンセラーのパートナー・プログラム対応除外曜日は土曜日・日曜日です。
※パートナー・プログラム担当者の指名はできません。相談内容と合った担当者をマッチングさせて頂きます。

初回セッション:5,000円/45分 税別( 2回目以降:5,000円/45分 税別)

先月 12月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

予約できる時間(複数選択可)

12月11日(水)

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
トラウマ(性的被害、身体的・情緒的虐待等)、対人関係、恋愛関係、家庭の悩み、子育て、親子間の悩み、セルフケア(自己管理)、異文化・移住・マイノリティ・新しい環境への適応、不安障害・鬱への向き合い方、発達障害、養子縁組
取得資格
メンタルヘルスカウンセラー
経歴
米国で幼児教育を学び、その後米国州立大学院でメンタルヘルスカウンセリング学科大学院卒業。
過去には政府管轄プログラムである貧困層家庭に向けるHead Start Programでプレスクール教員として3年間勤務。同時に貧困層家庭から来る高校生達のレシデントカウンセラーとしても勤務。大学院在籍中は学内の女性支援センターに勤務しLGBTセンターと密に働きつつ性暴力問題やフェミニズム問題に取り組む。
性被害者擁護者としてのトレーニング, 親子間の関係性向上を目的としたTheraplay 1 や幼児(0−5歳)を対象としたセラピートレーニング修了。
現在は米国のファミリーカウンセリング センターにてカウンセラー として勤務中。子ども、学生、大人への個人カウンセリング 及びカップル、家族カウンセリング の提供を年齢、人種、性別、宗教問わず幅広く行う。
メッセージ
こんにちは!メッセージを読んで下さりありがとうございます。

今まで一人では辛くて向き合えなかった自分や、なぜか毎日周りと比べてしまう自分、どうしても周りの反応が怖くて誰にも打ち明けられなかった心の内などを一度話してみませんか?ゆっくりと時間をかけてカウンセラー と共有し、向き合い、整理し、新しい視点を得て、自分のものにしていく。そして本当の、ありのままの自分を知り認めてあげる。こういったトレーニング作業を通して、日々沸き起こる無数の感情が上手にコントロールできるようになったり、なりたい自分に一歩でも近づいて行けるようになったりすると思います。

人は誰も一人では生きていけません。ぜひカウンセリング を通して人と繋がることの喜びやワクワクする気持ちを再確認すると同時に、自信や自尊心を一緒に培っていきましょう!日々頑張っておられる皆さんの尊く素晴らしい人生に、カウンセラーとして参加させて頂けることが私自身もとても嬉しく本当に光栄です。皆さんとお話させて頂けること心待ちにしています。

利用者の声(1

  • 30歳代・男性

    話す前と後で気分が軽くなりました。また宜しくお願い致します。ありがとうございます。

    2019年11月15日