山崎 里紗

20代・女性・カウンセラー歴5年

音声通話 ビデオ通話
山崎 里紗
得意分野
人間関係、不登校、子育て、発達障害、恋愛・結婚、夫婦関係、ストレス、感情コントロール、

cotreeからの紹介文

明るく親しみやすい印象のカウンセラーさんです。子育ての悩みを抱える親やそのお子さんのカウンセリングの経験が豊富です。子育ての悩み、発達障害、対人関係、不安感、仕事の悩みなどを抱える方におすすめです。

※パートナープログラム対応あり
※このカウンセラーのパートナー・プログラム対応除外曜日は火曜日・水曜日です。
※パートナー・プログラム担当者の指名はできません。相談内容と合った担当者をマッチングさせていただきます。

初回セッション:5,000円/45分 税別( 2回目以降:5,000円/45分 税別)

先月 10月 翌月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
人間関係、不登校、子育て、発達障害、恋愛・結婚、夫婦関係、ストレス、感情コントロール、
取得資格
臨床心理士、公認心理師
経歴
大学病院や国立医療機関、精神科・心療内科・児童精神科のクリニック、職場のメンタルヘルス(EAP)にて、小児から成人までや幅広いお悩みに寄り添ってきました。
不登校や行き渋り、身体の不調を訴えるお子さんやそのご家族、発達に関する悩み、ご家庭の悩み、カップルや夫婦関係、職場の対人関係などの悩みを多く担当してきました。
最近は、婚活やこれからの人生についてのお悩みにも対応しております。
メッセージ
周囲に気を遣いすぎている方や、自分の声を押し殺して頑張っている方、多いのではないでしょうか。
人は、場面によって様々な役割を自然と担っています。
その役割と自分との間に溝ができてしまうと、役割を果たすことが難しくなりますし、負担にもなってしまいます。
時には役割をいったん置いておいて、自分のこころと向き合い整理することも大切です。
ストレスに感じていることや、日々のつらさ、今までのこと等、お気持ちを一人で抱え込まずこころの内をお話いただき、相談者様が「自分らしく」日々過ごせるようサポートいたします。

利用者の声(5

  • 20歳代・女性

    いろいろと悩んでいることに真摯に向き合ってもらっています。
    今までこう、と思っていたのですがやりとりを行っていくうちに新たな方向性に目覚め、
    急にこう思います、と新たな方向性に向かおうとしたときに成長して頑張りましょう、と言ってくれたことが嬉しかったです。
    また、ビデオカウンセリングも落ち着いた様子で言葉に詰まる場面も話を振ってくれるのでとてもありがたいです。またお願いしたいと思います。

    2020年9月10日

  • 20歳代・女性

    話を聞いていただくところとアドバイスをしていただくところのバランスが絶妙で、ご相談した後はとてもすっきりします。

    2020年9月9日

  • 30歳代・男性

    とても素敵な方で良かったです
    まだ話せてない事があるのでまた先生にお願いしたいです。
    ありがとうございました

    2020年8月9日

  • 20歳代・男性

    何度か相談させていただいています。
    事前アンケートに答えると、それをもとに忠実に話をさせてもらえたり、それとはまた別に話があれば親身に聞いていただけるカウンセラーさんです。本当に話したくても話せないことであれば別ですが、こんなこと話していいのかなあと思うことでも聞いていただけて、心の拠り所になってもらえます。

    2020年7月17日

  • 20歳代・女性

    恋人との関係でほとほと悩んでいました。
    最初の状況からじっくり話を聞いてくれて、私の語彙力のない文章にひとつひとつ丁寧に問いかけてくれて、実際どうだった、どうしたい、こうしたらどうだろうか?と話していくうちに自分の気持ちがひとつひとつ整理されて、ああ、自分はこうしたかったんだ、こうしてみよう!と思えるようになりました。
    行動に関してもこうすればいい!と強制するのではなく、私のペースでやっていきましょう。と言ってくださるので焦らずじっくり自分に向き合いながらやっていこうと思えました。
    時には鋭く、時には楽しくやりとりできます。大体楽しくセッションできていると思っています。
    いろいろさらけ出せる山崎カウンセラーに出会えて本当に良かったと思っています!

    2020年7月3日