hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン

加藤 道子

60代・女性・カウンセラー歴22年

加藤 道子
チャット 音声通話 ビデオ通話

cotreeからの紹介文

教育現場でのご経験豊かなカウンセラーです。
子育ての悩みをお持ちの方、子供の発達や教育に関して悩んでおられるお母さん、職場や学校で人間関係がうまくいかないと悩んでいる方には、安心してお話でき、気づきを得るきっかけになる相談相手になるはずです。

初回セッション:4,000円/45分 税別( 2回目以降:4,000円/45分 税別)

先月 1月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
子育てや親子関係、親や教師のための教育相談、人間関係に関する悩み、発達障害に関する悩み
取得資格
学校心理士、認定心理士
経歴
国立大学大学院 教育学修士 
現在は、小学校において相談業務を担当 
過去には、高齢者相談、電話相談、自治体の相談窓口を経験 
メッセージ
「変化」のはじまりは「気づき」です。
自分を変えたいと強く願う時、自分では意識していませんが、必ず何らかの「気づき」があるはずです。ただ、一人で悶々としているだけでは、それを見つけることは困難。誰かに話しを聞いてもらいながら、自分の心の状態を整理していく作業の中で「気づく」ことが多いようです。
もしよかったら、一緒に時間を共有しながら、変化のための「気づき」を見つけていきましょう。

実存心理学の先駆者として知られているロロ・メイは、その著書「不安の人間学」のなかで「共同体の欠如が現代の不安の核心的要素をなしている」と述べています。
まさに、近年は、家族の関係、地域の関係、さらには、人と人との関係が薄れていくばかり。個人が抱える不安が増大しても仕方の無い時代になってしまったのかもしれません。

不思議なもので、関係性が薄くなればなるほど、人は人が恋しくなり、どういう形でもいいから、つながりたいと願い求めるようになるようです。そういう意味で、チャットや掲示板などもつながる手段のひとつなのかもしれません。
よかったら、お話を聞かせてください。

Skypeカウンセリング利用者の声(2

  • 40歳代・男性

    家族の問題で相談させていただきました。悩みごとが多く何から手をつけてよいかわからず困っていたところ、客観的なご意見をいただきたく相談させていただきました。たくさん話を聞いていただき、適切なご意見をいただけたおかげで方向性を見い出せました。

    2015年12月9日

  • 30歳代・女性

    ゆったりとした感じでお話を聞いてくださり、心の中を吐露しやすかったです。短時間で私の思考傾向をズバリと言い当てられ、ハッとさせられることもありました。アドバイスも的確で、具体的なことを教えていただき、これからやってみようと思えました。
    自分の思いを受けてもらって話を聞いてもらいたい人にオススメです。

    2015年10月2日

他のカウンセラーを見る

質問に答えてマイカウンセラーを見つける
このページのトップへ