藤本 理恵

40代・女性・カウンセラー歴9年

音声通話 ビデオ通話
藤本 理恵
得意分野
自己理解からの自己表現、ブランクからの再就職、休職からの職場復帰、働きづらさの緩和など

cotreeからの紹介文

明るくハキハキとした印象のカウンセラーさんです。地域就労支援センター等での勤務経験があり、ひきこもり、精神障害、ひとり親の方のキャリア支援、メンタルダウンからの復職など、幅広いキャリア相談のご経験をお持ちのカウンセラーさんです。

※パートナープログラム対応あり
※このカウンセラーのパートナー・プログラム対応除外曜日は土曜日・日曜日です。
※パートナー・プログラム担当者の指名はできません。相談内容と合った担当者をマッチングさせていただきます。

初回セッション:5,000円/45分 税別( 2回目以降:5,000円/45分 税別)

先月 8月 翌月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
自己理解からの自己表現、ブランクからの再就職、休職からの職場復帰、働きづらさの緩和など
取得資格
キャリアコンサルタント、産業カウンセラー
経歴
【概略】
*情報処理講師 約10年
*キャリアカウンセラー 約10年
 ・女性専門就労相談窓口カウンセラー
 ・精神障害者福祉サービス就労支援員
 ・リワーク(職場復帰)支援員
 ・離職者等再就職訓練キャリアコンサルティング
 ・地域就労支援センター専門相談員
 ・自立支援事業所キャリアカウンセラー など

専門学校で情報処理講師として勤務していたとき、生徒たちから就職や人間関係についての悩みを打ち明けられたことがキャリアカウンセラーになるきっかけを与えてくれました。目の前にいる人の役に立ちたいという想いを引き出してくれた彼らには、今でも感謝しています。

予想外の閉校という転機に遭遇し、最後の卒業生を見送る2010年にキャリアカウンセラーの養成講座に通いました。翌年に資格を取得してからはキャリアカウンセラーのみでやっていこうと決意し、まずは女性・ひとり親家庭の相談業務に就きました。そこでは、ブランクからの再就職や子育てと仕事の両立、ご両親(特に母親)との関係についての悩みなどが語られ、女性特有の転機に直面している方々の相談をお受けしていました。

その後、20代のころに精神疾患で苦しむ上司とともに働いていた経験から、メンタルダウンで離職された方の就労支援に携わる仕事に転職。手帳を取得するか否か、再就職時に開示するか否か、職場のキーパーソンとの連携をどうするかなど、働き続けることに焦点を当てた問題解決について共に考え、共に動きました。また、障害者職業センターや自立訓練事業所にて、休職を余儀なくされた方々の職場復帰(リワーク)支援なども経験しております。

再就職支援では公共職業訓練に10年以上携わり、キャリアコンサルティング(面談)やキャリアデザイン(講座)を通じて、キャリアチェンジ(例:サービス業から経理・労務・総務などの事務職へ転職)された方々を何百人と見送ってきました。応募書類の添削や面接のトレーニングも繰り返しリクエストいただき、私が一番大切にしたいと感じている"相談者の納得感"が増すまで、一緒に考えたり練習したりしてきました。

現在は、地域の就労相談業務を中心に、企業様に出向いて従業員様のキャリア相談を承ったり、キャリア研修講師を担当させていただいたりしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

【取得資格】
・CDA(Career Development Adviser)
・産業カウンセラー
・職場適応援助者(ジョブコーチ)
・キャリアコンサルタント
・2級キャリアコンサルティング技能士 など
メッセージ
何が起きるか分からない世の中で、年齢も環境も考え方も共に生きる人もどんどん変化し、不安定に感じることが多くなっているかもしれません。その今の迷い、戸惑い、不安、違和感、嫌悪感など、言葉にしづらい気持ちをぜひ聴かせてください。

不安な気持ちを整理して、なりたい自分やありたい自分を捉えていきましょう。
そして、あなたの興味・関心・能力・欲求・価値観・信念などを一緒に見つめながら、より良い未来を考えていきませんか。