加藤 詩子

50代・女性・カウンセラー歴8年

音声通話 ビデオ通話
加藤 詩子
得意分野
毒親、虐待、DV、モラハラ、パワハラ、夫婦関係、イジメ、トラウマ臨床、うつ、不安全般

cotreeからの紹介文

落ち着いた印象で、辛抱強く話を聴いてくださるカウンセラーさんです。トラウマ治療と催眠療法を専門とされており、トラウマ、パワハラ、モラハラ、DV、親子関係の悩み、生きづらさなどでお悩みの方にオススメです。

初回セッション:5,000円/45分 税別( 2回目以降:5,000円/45分 税別)

先月 8月 翌月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
毒親、虐待、DV、モラハラ、パワハラ、夫婦関係、イジメ、トラウマ臨床、うつ、不安全般
取得資格
臨床心理士、公認心理師
経歴
前職はノンフィクション作家でした。「一条さゆりの真実」(新潮社)を出版後、もっと人間を深く見つめたいと思い、臨床心理士の専門職大学院に進みました。卒業後は精神科クリニックに勤務。勤務中、ほぼ全ての心の病には何らかのトラウマがあることを痛感しトラウマ治療に心血を注いできました。様々な技法を試す中で催眠療法がトラウマ治療には最も改善が早いことを実感し、現在に至っています。現在は沖縄県にて心理カウンセリング波詩(なみうた)を開業しています。臨床心理士の他、公認心理師、米国催眠療法協会(ABH)、国際催眠連盟(IHF)認定ヒプノセラピスト。
メッセージ
人間の尊厳とは何かを考え続けてきました。生きる上で自分ではどうにもコントロールできない体験をした時、あるいは権力や圧力により、力づくで自由を侵害された時、トラウマ体験は起こると考えています。どんな悲惨な背景、体験があっても、今現在がどれほど絶望的と感じていても、あるいは生きる意味さえ見失っているほどであっても、どんな人にもレジリエンス(自己成長能力)はあり、必ずどこかに資源があると思っています。ポストトラウマティックグロース(トラウマ後成長)の瞬間に立ち会えることが喜びです。共に取り組んでいきましょう。