安藤 たかこ

50代・女性・カウンセラー歴20年

ビデオ・電話
パートナー・プログラム
安藤 たかこ
得意分野
教育・発達凹凸(障害)の理解と対応、不登校、子育て、対人関係、親子関係、自己理解、精神的不調全般

cotreeからの紹介文

精神科やスクールカウンセラーとして多く経験を積まれているベテランのカウンセラーさんです。お子さんの発達障害を含む発達凹凸や不登校・子育ての悩みをお抱えの方、心身の不調でお悩みの方などに特におすすめです。

初回セッション:5,500円/45分(2回目以降:5,500円/45分 )

先月 11月 翌月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

カウンセラー詳細

得意分野
教育・発達凹凸(障害)の理解と対応、不登校、子育て、対人関係、親子関係、自己理解、精神的不調全般
取得資格
臨床心理士、公認心理師、特別支援教育士
経歴
 資格取得後、乳幼児~中学生の発達・教育領域と心療内科クリニックの医療領域に従事してきました。
 発達領域は、児童発達支援センターで、発達の遅れや凹凸のあるお子さんの療育プログラムの作成や発達特性の理解と対応に関する子育て相談、幼稚園・保育園への巡回指導を行ってきました。
 また、小中学校のスクールカウンセラーとして、登校渋り・学校での過ごしにくさ・お子さん自身の不安・保護者の子育ての悩み・就学に関する相談を受けてきました。

 医療領域では、就学前のお子さん~60代の方までの不適応・うつ状態・不安・発達凹凸等の相談・検査・心理療法・保護者ガイダンスをしてまいりました。

 カウンセリングのスタイルは、その方の抱えている課題や性格傾向に合わせて、いくつかの手法を組み合わせています。

その他資格:TFT(思考場療法)診断レベルセラピスト・DV性暴力被害者支援員
      LD・ADHD等の心理的疑似体験研修会講師
メッセージ
<子育て・発達・教育について>
 子育ては大変な作業です。親子といえども、自分と気質等が異なると、一生懸命やっていても育てにくいということが起こります。親子の関係性を見直したり、長い期間で見た時に、今何が本当に必要かなどを整理したい時に、お役に立てることもあるかと思います。

<心身の不適応状態について>
 困難にぶつかると、人は極端な解決法を思い浮かべたり、逆に同じ考えを堂々巡りしてしまいやすいです。状況や内面を客観的に観察してみるだけでも新たな視点が出てくることがあります。そのためには、書いてみる・話してみるなど言葉にすることが意外に役に立ちます。
 
 問題を解決した人たちが共通して取った行動の1つに、「今までと違うことをやってみた」ということがあります。「違うこと」のアイディアが思い浮かび、リスクが少ないなら、それをしてみても良いでしょう。決断や行動の前に考えや感情を整理たいということでしたら、カウンセリングを試してみるのも1つのやり方かもしれません。