青山 はるか

50代・女性・カウンセラー歴30年

電話 (電話番号を使用)
音声通話 (Zoom・映像なし)
ビデオ通話 (Zoom・映像あり)
書くカウンセリング
得意分野
自己理解、対人緊張、新たな環境への適応、精神症状のある方への心理的アプローチ

cotreeからの紹介文

落ち着いた雰囲気のカウンセラーさんです。精神科でのご経験が豊富ですが、学生相談もされており、幅広い年齢の方にご相談いただけます。ご自身やご家族が発達障害や認知症などで悩まれている方、現在通院中の方におすすめのカウンセラーさんです。

セッション 初回:5,500円/45分(2回目以降:5,500円/45分 )

先月 3月 翌月
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カウンセラー詳細

得意分野
自己理解、対人緊張、新たな環境への適応、精神症状のある方への心理的アプローチ
主な資格など
臨床心理士、公認心理師
経歴
大学院(臨床心理学)を修了
医療場面や学生相談でカウンセリングをおこなう
メッセージ
はじめまして。臨床心理士の青山はるかです。

人生のあちらこちらの場面で悩みや苦しみと出会いますが、そんなときに、まわりのひとに話すことで心が軽くなることを経験したことがあるのではないかと思います。しかし、本当に苦しいことは、誰に話したらいいのか迷うことも多いのではないかと思います。

そんなときは、心の専門家に悩みを相談し、解決していくための手がかりを一緒に探っていきましょう。ふたりの頭と心を使うことで、今まで考えていなかったようなことに出会えるかもしれません。

私は、「書くカウンセリング」をおこなっています。
心のなかにあるモヤモヤを文章にすることだけでも、整理される部分があるでしょう。そして、その文章を読む相手がいること、実際にやりとりすることで、さらに考えが整理されたり広がったりするのではないかと思います。

もしかしたら、文章のやりとりだけでは十分に伝わらない部分も出てくるかもしれませんが、書くカウンセリングには、時間を問わずにいつでも自分の心とむきあうことができるというメリットもあります。

書くカウンセリングを試してみたいかたは、ご相談ください。病院での精神科的な症状を伴う患者さんとのカウンセリング経験や、大学生の心のケアの経験をいかして、私なりの視点で、一緒に考えていきたいと思っています。

利用者の声(3

  • 30歳代・女性

    自分の気持ちを「書く」というのは、日記やSNS等で経験がありましたが、それに「答えてもらう」という経験はなかなか普段はなかったので、とても貴重で新鮮でした。自分では思っていなかったことを指摘してもらえたり、過去の辛かった自分に寄り添ってもらえたり、かなり心の支えになっています。

    2023年10月21日

  • 40歳代・女性

    丁寧に聞き取っていただき、ありがとうございました。カウンセリングのスピード感も自分にはちょうどいいです。今後ともよろしくお願いします。

    2023年9月29日

  • 40歳代・男性

    今までここ以外で、3人以上のカウンセラーと1年ずつ以上カウンセリングを受けてきました。
    私は、人前だと明るく振る舞ってしまうので、悩みがしっかり届いてないと感じていました。
    また忘れっぽいので、カウンセリングの内容を忘れてしまいがちでした。
    書くカウンセリングは、時間を掛けて今困っていることを整理して書けるのが良いなと思いました。
    また、私の担当のカウンセラーさんは、親身に返事をくれますし、他愛のない話にもしっかりと感想を書いてくれたり、新しい発見や気付きを与えてくれるので感謝しています。

    2023年8月8日