hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別

福島 弘達

30代・男性・カウンセラー歴11年

福島 弘達
音声通話 ビデオ通話

cotreeからの紹介文

介護職や対人援助領域のお仕事をお持ちの方におすすめのカウンセラーです。お仕事の中での人間関係、仕事のやりがいについて悩んでおられる方は、ぜひご相談ください。

初回セッション:4,000円/45分 税別( 2回目以降:4,000円/45分 税別)

先月 10月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

スケジュールをリクエストする
(カレンダーにご希望の日時が無い場合)

「スケジュールをリクエストする」ボタンをクリックすると、このカウンセラーとマッチングされ、ノート上でスケジュールの相談ができるようになります。(要会員登録)

スケジュールをリクエストする

カウンセラー詳細

得意分野
職場における人間関係、目標達成自己実現、介護に対する悩み
取得資格
精神保健福祉士、コーチ
経歴
介護・福祉関連の仕事に約10年間従事してきました。就職して直後、23歳の時に潰瘍性大腸炎を患い、毎日ふらふらになって仕事をしていたことを覚えています。それまでは、比較的、順風満帆な生活を送っていました。体調が悪化する中で健康であること、生きていることの有難さを学びました。腸の潰瘍もおさまらず辞めようと思い、オーナーに退職の申し出をしたところ、身体への負担の少ない生活相談員への部署異動となり、サービスを利用されている方、家族、従業員との相談、カウンセリングが毎日を毎日行いました。この時初めて、潰瘍性大腸炎になってよかったと思いました。辛い状況を体験したからこそ、悩んでいる方の気持ちが、以前よりもわかるようになったのではないかと思います。

熊本県在住
1999年 大学在学中から介護老人福祉施設の支援開始。
2001年 福祉系大学社会福祉学部社会福祉学科を卒業後、従業員180人、入居定員120名の介護老人福祉施設(デイサービス併設)に入職。ケアワーカー、ソーシャルワーカー(ケアマネージャー兼務)、フロアリーダーを歴任。
2008年 施設部部長として人事労務管理・運営管理部門を統括。
2012年 4介護事業所職員の 人材教育、パーソナルコーチング、介護職員初任者研修、介護職員実務者研修の講師担当開始
2013年 介護老人福祉施設(従業員30名、40名定員) 施設長として、以下の立て直しのために着任。
・年あたりの離職率50%
・介護スタッフ不足でサービスの提供が困難
例:ショートステイ施設は1年5か月 開店休業状態
<対策>介護、ケアマネジメントの業務支援に直接あたりながら、施設の『理念』の再確認、事業計画の職員との共有と具現化するためのグループワーク、個別面談を行いながら、人員増に奔走した。着任2か月には人員が足りるようになってきた。同2か月半には、開店休業状態だったショートステイ施設を通じたサービス提供の再開にこぎつけた。<結果> 2014年度は年間離職率を8%まで低減
2015年 『ケアソリューション パートナーズ」設立し独立。            
2016年 熊本地震で家族含め罹災する。共に苦しむ地元の方々の力になりたいと思い罹災者のこころのケアに邁進中。
【公職】
・熊本県介護の日の実行委員。(第1回、2回)
・熊本県ユニットケア基礎研修講師 (平成22年)
・菊池広域連合介護認定審査会委員
・キャラバン・メイトとして「認知症サポーター養成講座」の講師。
・熊本市職業訓練センターにて介護職員初任者研修、介護職員実務者研修講師
・菊陽町社会福祉協議会介護職員初任者研修講師

2002年 社会福祉士,福祉住環境コーディネーター2級
2008年 介護支援専門員(ケアマネージャー)
2009年 精神保健福祉士, 社会福祉士相談援助実習実習指導者講習会受講修了
2010年 (財)生涯学習開発財団認定コーチカリキュラム修了
2011年 ユニットケア施設管理者研修修了
2012年 ユニットケア指導者養成研修修了
2015年 第一種衛生管理者
2015年10月18日、ストレスチェック実施者養成研修修了
メッセージ
はじめまして、福島弘達(ふくしまひろみち)と申します。
悩み事、困りごとをの改善策を探っていきませんか。どんなに分厚い雲の裏にも、太陽があります。その雲を一緒に取り除きませんか?

私が一部書かせていただいている著書のご紹介です。「メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック」「もう職場から‘‘うつを‘‘を出さない!ストレスチェック時代の最新メンタル不調予防法」

利用者の声(3

  • 30歳代・女性

    冷静に、1日1回、よいタイミングでちょうどよい長さのメッセージをくださるので、思考の整理がはかどりました。
    パートナー・プログラムができたことを知って、はじめて利用させていただきました。一度に話をするのと違って、もう少しゆるやかな、一日なりの時間の推移に伴って、自分の感じることや思うことや発見などを、書き留めていくことができるので、毎日変化する自分を凝縮して見つめることができ、内省にはよかったと思います。
    信頼できる対話の相手がいるということが、安心感につながって、自分を積極的にふり返ろうという気持ちにもなり、ただ(いわば)的確に頷いてもらうだけで、勇気と元気も湧いてくるようで。笑
    手紙のやりとりのように毎日少し楽しみでもあり、よい一週間になりました。
    もちろん、もっと続けることもできますし、掘ればまだ話題も日ごとに出てくる状況ではありますが、最初に一週間と決めた自分の感覚を尊重し、このあとどこで再開するかどうかにしても、まずは一週間で終えてみることが、今回私にとって大事と思い。むしろここから実践の中で、解決していく部分にちゃんと乗り出すための支援を授けてもらった感じです。

    恐らく個々に書いたことがあっている、間違っている、じゃなく、総合的に状況を理解してくださり、かつ、その中での私の課題やどう生きたいかについての悩みを、温かく、別の場所から見守って、時に投げかけてもらって、なんだか嬉しかったです!

    2017年10月16日

  • 女性

    話を聞いていただけて元気が出ました。

    2017年8月27日

  • 30歳代・男性

    介護に関して色々お話が聞けてよかったです。

    2017年8月27日

他のカウンセラーを見る

質問に答えてマイカウンセラーを見つける
このページのトップへ