hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン

福島 弘達

30代・男性・カウンセラー歴10年

福島 弘達
チャット 音声通話 ビデオ通話

cotreeからの紹介文

介護職や対人援助領域のお仕事をお持ちの方におすすめのカウンセラーです。お仕事の中での人間関係、仕事のやりがいについて悩んでおられる方は、ぜひご相談ください。

初回セッション:4,000円/45分 税別( 2回目以降:4,000円/45分 税別)

先月 3月 翌月
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

予約できる時間(複数選択可)

3月28日(火)

選択中のセッション

予約するセッションが選択されていません。
上のカレンダーから日付を選択して、「予約できる時間」にチェックを入れてください。

カウンセラー詳細

得意分野
介護施設における人間関係、介護に対する悩み、対人関係、目標達成
取得資格
精神保健福祉士
経歴
熊本県在住
1999年 大学在学中から介護老人福祉施設の支援開始。
2001年 福祉系大学社会福祉学部社会福祉学科を卒業後、従業員180人、入居定員120名の介護老人福祉施設(デイサービス併設)に入職。ケアワーカー、ソーシャルワーカー(ケアマネージャー兼務)、フロアリーダーを歴任。
2008年 施設部部長として人事労務管理・運営管理部門を統括。
2012年 4介護事業所職員の 人材教育、パーソナルコーチング、介護職員初任者研修、介護職員実務者研修の講師担当開始
2013年 介護老人福祉施設(従業員30名、40名定員) 施設長として、以下の立て直しのために着任。
・年あたりの離職率50%
・介護スタッフ不足でサービスの提供が困難
例:ショートステイ施設は1年5か月 開店休業状態
<対策>介護、ケアマネジメントの業務支援に直接あたりながら、施設の『理念』の再確認、事業計画の職員との共有と具現化するためのグループワーク、個別面談を行いながら、人員増に奔走した。着任2か月には人員が足りるようになってきた。同2か月半には、開店休業状態だったショートステイ施設を通じたサービス提供の再開にこぎつけた。<結果> 2014年度は年間離職率を8%まで低減
2015年 『ケアソリューション パートナーズ」設立し独立。            
2016年 熊本地震で家族含め罹災する。共に苦しむ地元の方々の力になりたいと思い罹災者のこころのケアに邁進中。
【公職】
・熊本県介護の日の実行委員。(第1回、2回)
・熊本県ユニットケア基礎研修講師 (平成22年)
・菊池広域連合介護認定審査会委員
・キャラバン・メイトとして「認知症サポーター養成講座」の講師。
・熊本市職業訓練センターにて介護職員初任者研修、介護職員実務者研修講師
・菊陽町社会福祉協議会介護職員初任者研修講師

2002年 社会福祉士,福祉住環境コーディネーター2級
2008年 介護支援専門員(ケアマネージャー)
2009年 精神保健福祉士, 社会福祉士相談援助実習実習指導者講習会受講修了
2010年 (財)生涯学習開発財団認定コーチカリキュラム修了
2011年 ユニットケア施設管理者研修修了
2012年 ユニットケア指導者養成研修修了
2015年 第一種衛生管理者
2015年10月18日、ストレスチェック実施者養成研修修了
メッセージ
初めまして、福島 弘達(ふくしま ひろみち)と申します。今回の熊本地震において罹災しました。とても怖かったです。1000回を超える余震の中、まだまだ不安はあります。しかし、見方や捉え方を変えると少し楽になることもあります。一緒に対話しながら、新しい見方、捉え方を見つけてみませんか。

私が一部書かせていただいている著書のご紹介です。2016年10月上旬刊行予定、「もう職場から‘‘うつを‘‘を出さない!ストレスチェック時代の最新メンタル不調予防法」 

他のカウンセラーを見る

質問に答えてマイカウンセラーを見つける
このページのトップへ