hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » カウンセリングを受けてみたいと思ったら。どうやってカウンセラーを探すの?

カウンセリングを受けてみたいと思ったら。どうやってカウンセラーを探すの?

公開日 2015年02月10日 |
カテゴリ: カウンセリングを受けたい
カウンセリングを受けてみたいと思ったら。どうやってカウンセラーを探すの?

どうやったら良いカウンセラーを探すことができるのか?

・じっくりと自分と向き合う時間を持ちたい
・不安や怒りの感情や、憂うつさをコントロールすることができない
・人間関係がいつもうまくいかない
・抑うつ状態が続いている

こんなときに自分と向き合い、正しい方向性を見いだすサポートをするのがカウンセラーの役割のひとつです。けれど、どうやったら自分に合ったカウンセラーが見つかるのか、よくわからないことも多いと思います。ただでさえ落ち込んでいたり、もやもやしているときに、カウンセラーがなかなか見つからないのはストレスで、結局相談しない、ということになりがちです。

ここでは、良いカウンセラーに出会うためのコツについていくつかアドバイスをします。

無料で受けられるカウンセリングを受けてみる

多くの所属機関(会社・学校)には、常駐あるいは臨時のカウンセラーの派遣があります。また行政の無料相談窓口などもありますから、まずは所属する会社・学校・自治体・保険会社等の無料相談窓口を探してみるのが良いでしょう。

ただ、無料相談窓口の場合、殆どのケースで回数に制限があり、無料のまま問題解決までカウンセリングを続けることは難しいほか、当然のことながらカウンセラーを選ぶ選択肢は限られてしまうため、必ずしもニーズに沿ったカウンセラーと出会えるとは限りません。

カウンセラーに紹介してもらう

カウンセラーのことはカウンセラーに聞くのが一番です。カウンセラーはとても勉強熱心なことが多く、カウンセラーのコミュニティの中で勉強会を開いたり、研修を受けたりするため、「この先生が有名だよ」とか「この知り合いはこの分野が得意だよ」というのを知っていることが多いのです。

カウンセラーの知り合いに聞くのも良いですし、無料で相談したカウンセラーに、良いカウンセラーを知っているかと聞いてみるのも良いでしょう。知り合いに聞く場合、相談内容を細かく話す必要はありません。「家族のことで」とか「知り合いが探していて」と伝えるので十分です。

Skypeや電話で相談できるカウンセラーも考慮に入れる

海外に住んでいたり、国内であっても地方によっては、対面で相談できるカウンセラーはかなり限られているケースが多いでしょう。家の近くで探そうとするとなかなか良いカウンセラーと出会えないということもあると思います。そんなときは、Skypeカウンセリング・電話カウンセリングなどで相談できるカウンセラーを、インターネットの検索エンジンなどで探してみましょう。

カウンセラーの立場からは、Skypeや電話のカウンセリングは、対面と比較すると表情が見えなかったり、息づかいが感じられなかったりすることで、やりづらいと感じることが多いようです。しかし、ユーザーの立場からは、自分の安心できる自宅というスペースでカウンセリングを受けることができることや、通わなくても良いために継続しやすいことから、満足度が高いとも言われます。

自宅の近くで信頼できるカウンセラーが見つからない場合には、Skype等での相談もひとつの選択肢になるでしょう。

資格や肩書きにとらわれない

カウンセリングには様々な流派や技法があるため、とてもわかりにくいのが現状です。ただ、研究によれば、最低限の必要な知識や技術を前提とすれば、カウンセリングの効果はその人が持っている資格とは無関係になるとも言われます。資格そのものよりも、資格をとった後の経験、得意としている問題の分野、相性(一緒に問題に取り組んでいきたいと思えるかどうか)のほうが重要です。

続けられそうかどうかを判断基準にする

カウンセリングにおいては、一度で問題が解決する場合もあります。一度解決するケースというのは、「問題が整理されて、取り組むべき問題が明確になった」「話してすっきりした(ネガティブな感情が浄化された)」「知らなかった情報をもらえた・気づきを得られた」という場合ですね。このような効果を望むのであれば、一度だけ行ける、遠くの有名なカウンセラーや、高価格のカウンセラーのカウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

しかし、自分の本質的な課題や考え方の癖、行動の癖に気づき、自分自身が変わっていくためには、ある程度の時間がかかることが多いのも事実です。また、高額だったりや遠くのカウンセリングに行って、一度で問題が解決しないと、心折れてしまって別のカウンセラーを探そう、と思えなくなってしまいますね。

それよりは、距離的・経済的に無理の無いカウンセラーと話すことを、最初のきっかけにしてみるのが良いでしょう。そのカウンセラーがベストでなかったとしても、きっと何らかの気づきが生まれ、自分の問題や好みが明確になり、より良いカウンセラーを探しやすくもなるはずです。

「ベストなカウンセラーを探そう」と思わない

最初から一番良いカウンセラーを探そうと思うと、資格や年数、ホームページ、専門分野など、いろんなことが気になってしまい、しかも情報が分散しているために、どうしていいかわからなくなって、結局受けない、ということになってしまいがちです。

どれだけ多くの軸で検討してみたとしても、相性など数値化見えないことが関わってくるので「正解」はありません。ある程度の選択肢まで絞り込んだら、まずは話しやすいカウンセラーから話してみて、そこから気づきを得る、というスタンスで探すのが良いでしょう。

カウンセリングを受けたことがない人にとって、実際に相談するに至るまでのプロセスはとても複雑に見えます。あまり深く考えずにまず相談してみて、何か違うな、と思ったら、軌道修正する方が、自分に合ったカウンセラーに出会うための近道になるかもしれません。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(カウンセリングを受けたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ