hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 【生きづらい・心がしんどい】楽になりたい人へカウンセリングのすすめ

【生きづらい・心がしんどい】楽になりたい人へカウンセリングのすすめ

更新日 2018年07月11日 |
カテゴリ: カウンセリング
【生きづらい・心がしんどい】楽になりたい人へカウンセリングのすすめ

人間関係がうまくいかない、仕事が続かない、とにかくイライラする…
心が安定しなくて、しんどさ、辛さを感じている人は、精神的に楽になりたいけれどどうすればよいのかわからなくて、更に精神的に辛くなるといった負のループの中で苦しんでいる方も多いですよね。

楽になりたいなら執着を手放せばいい、とか、できることからやっていこう……とアドバイスをされたとしても、今までに十分に頑張ってこられたのではないかと思います。だから、もう「楽になりたい」と思っておられるのでしょう。

このように苦しんでおられる方は、多くの場合とても頑張り屋で、他の人に迷惑をかけたくないと考えておられる方です。
人に迷惑をかけてしまう気がして、なかなか人に助けを求められないのではないでしょうか。

そんな方にこそ、カウンセリングを利用するのが良いのかもしれません。

カウンセリングは、辛さから開放されたいけれどトンネルの出口もみつからないという方の心を楽にしたり、モヤモヤした精神状態の整理をするお手伝いをします。

病気かそうでないかは関係ありません。
「何となくうまくいかない」「なんとなく調子が悪い」「自分一人ではなかなかやる気が出ない」といったときや、健康な人が問題を抱えたときにストレスを病気にしないためにも、サポートをしてくれることでしょう。

どんな時にカウンセリングを受ければいいの?

ストレスの多い現代社会の中で、仕事の辛さや人間関係の悩みなど明確な理由がわからないまま、心が落ち着かなかったり、生きにくさを感じていたりする人は多くいます。

原因がわからなくても、とにかく辛い、理由なくイライラする、辛さから解放されたいなど、とにかく精神状態が安定せずに辛いときに、そっと心をサポートする役割をするのがカウンセリングです。

心が辛いときに、精神科に受診する方も多いと思いますが、精神科では時間をとってゆったりと悩みを聞いてくれる場所ではありません
精神科を受診しても悩みが多く楽にならない、目の前の問題の解決方法が見つからない、自分や自分の悩みと向き合うことが辛い、苦しいというときにはカウンセリングがおすすめです。

辛いけど病院に行けばいいのかわからない、病院に行くのも精神的にしんどい、病院の待ち時間や薬の服用に不安があるといったように、病院に行くことに抵抗や違和感を感じる方にも、カウンセリングは助けとなります。

発達障害や人格障害、アダルトチルドレンなど、病院では治療が困難だけれど日常生活に困難をかかえている場合にも、カウンセリングも悩み解決の方法として検討されると良いですね。

カウンセリングは、個人個人の悩み全般を受け止め、一緒に向き合い、心が楽になることをお手伝いしますので、まずは気軽に相談してみてください。

カウンセリングでは何をするの?

カウンセリングは、病院のように薬や処置を与えるのではなく、個々の悩みや辛い原因を共有し解決方法を一緒に探したり、辛い心の状況を整理したりして、少しずつ心を楽にしていくお手伝いをします。

まずはしっかりと悩んでいることや状況を把握し、どうすれば良いのかを考えながらサポートしていきますが、相談者の心が楽になることが目的ですので、相談者に無理な質問や要求を強いることはありません。

相談者の悩みや辛さや状況に応じて、しっかりと話を聞き、問題に向き合えるような気持ち作り、混乱している悩みや問題の整理整頓、辛さからの解放を、そっとプレッシャーや苦しみを与えないようにサポートします。

1回の相談時間は、内容や状況に応じて30分から90分程度。
個別に対応しますので、相談者とカウンセラーのマンツーマンの関係で相談者の良きサポーターになるのがカウンセラーの役割ですね。

一人で解決できない、解決方法がわからない、辛くてうまく向き合えない、そういった状況をすこしずつ良い状態へ導いていくためにあるのがカウンセリングです。

あなたに合ったカウンセリングの見つけ方

心の悩みや問題といっても、人によってさまざまです。とにかくイライラしてしまう人、短気を起こして暴力をふるってしまう人、仕事が続かない人、人と接するのが恐い人。
さまざまな問題や悩みがあるので、カウンセラーによっても得意な分野が異なります。

まずは、インターネットや書籍などから自分の悩みを得意分野とするカウンセリングルームやカウンセラーを見つけましょう。わからなければ、電話などで相談すると良いでしょう。

精神科の病院に通院している人であれば、病院の先生に相談すると、適切なカウンセラーを紹介してくれる場合もあります。

そして重要なのは、相談者が「この人ならやっていけるかも…」と心のおけるカウンセラーに出会うことです。カウンセリングにおいては、相談者とカウンセラーの信頼関係が重要になります。

合わないと感じたり、信用出来ないカウンセラーでは、思うように改善に向かえない場合が多いです。良い先生、と思えるカウンセラーを選ぶことが大切です。
カウンセリングは、自費診療となり、続けていくとなると費用もかかりますから、この人となら続けられそう、と思うカウンセラーに出会えるよう、探してみましょう。

カウンセリングを受ける前に、まずは遠慮せずに、しっかりと電話やメール、面談で相談して、自分の悩みや問題を得意とし、信頼のおけるカウンセラーかを見極めることが重要です。

おわりに

一人で頑張る必要はありません。誰かの助けを借りてもいいんです。身の回りの人に相談しづらいときは、まず悩みを聞く専門家に話してみましょう。
「どうにかしなきゃ」と思う必要はありません。まずは自分語りをして気持ちをカウンセラーに受け止めてもらう中で、自然と気持ちに変化が生まれてくるのです。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(カウンセリング)のコラムをもっと見る
このページのトップへ