辛い恋愛にはまる3つの心理要因と5つの乗り越え方

更新日 2018年11月13日 |
カテゴリ: 恋人との関係・夫婦関係
辛い恋愛にはまる3つの心理要因と5つの乗り越え方

誰でも辛い恋愛はしたくないものですが、幸せな恋愛がいつの間にか辛いものに変化してしまうことも少なくありません。そこで今回は辛い恋愛を乗り越えるための対処法をご紹介します

「辛いだけならやめたい!」と感じる恋愛4選

恋愛が辛くなるのは、自分と相手の気持ちに何らかズレが生まれるためです。そのズレにもいろいろな種類があります。ここでは辛い恋愛の例を4つご紹介します。

実らない片思いをしている

自分の思いが好きな相手に伝わらないのは非常に辛いことです。好きになった人が別の人を好きだったり、すでに恋人がいたりすることで、実らない片思いをしていると「恋愛なんて辛いばっかり…」と感じてしまいます。

遠距離恋愛など会いたいのに会えない

遠距離恋愛では「会いたい」と感じた時に、距離に阻まれてなかなか会うことができません。また、好きな人の表情や行動など言葉で表現できない情報がわからないため、電話やメールで連絡を取っていても、お互いの思いを共有することが難しくなり、「なんだか辛いな」と感じることが増えてきます。

恋人の浮気や二股が発覚した

恋人の浮気や二股が発覚するのは大きなショックです。裏切られたことへの怒りや悲しみもありつつ、それでも「好き」という気持ちや「元の関係に戻りたい」という思いが混ざり合って、関係を続けるにせよ、別れるにせよ、気持ちを整理するまでに時間がかかります。

相手に振り回される

束縛が強かったり、暴力をふるわれたりと相手に振り回されるのも恋愛を辛いと感じる原因になります。束縛や暴力自体は許されることではないのですが、相手が好きだからこそ「愛情の裏返しだ」「自分が悪いから」と辛さに耐えてしまいます。

辛い恋から抜け出せないのはなぜ? 3つの心理

1.好きと嫌いの葛藤に耐えられない「認知的不協和理論」

辛い恋愛から抜け出せない理由の1つが「認知的不協和理論」です。

これは葛藤する考えに耐えることができず、脳が勝手に1つの答えを導き出してしまう心理のことです。

例えば「タバコが嫌い」で「Bさんが好き」なAさんがタバコを吸っているBさんをたまたま見かけたとします。この時、嫌いな「タバコ」と好きな「Bさん」でAさんの心は葛藤します。そして「タバコが嫌い」という思いが強ければ「Bさんも嫌い」になってしまいますし、「Bさんが好き」という思いが強ければ、「タバコも好き」になっていくのです。

辛い恋愛でも「辛くて嫌だ」という思いよりも「恋人が好き」という思いが勝り、「辛くても好き」だと思い込むようになります。そして抜け出せなくなるのです。

2.つらいけれど諦めている「学習性無力感」

辛い恋愛から抜け出せない2つめの理由は「学習性無力感」です。

これは苦しい思いをしても逃げられない場面が続くと、いざ逃げられるようになっても「どうせ逃げられない」と思い、自分から逃げなくなる心理のことを指します。

恋愛が辛い状況が続くと、「どうせ幸せな恋愛なんて出来っこない」と新しい恋愛に向かう意欲がなくなってしまうのです。

3.優しいときもあるからやめられない「部分強化」

辛い恋愛は100%辛いだけではありません。ときおり愛の言葉をかけられたり、プレゼントを贈られたりと、優しさを受け取れる場面もあるはずです。

このようにたまにご褒美がもらえるものに人はのめり込んでいきます。例えばギャンブルなどはたまに当たるからこそ「次も当たるかも」という意欲を引き出します。

同じように、たまに優しくされると「もっと良い恋人でいれば次も優しくしてくれるかも」という期待をもち、恋愛を辛いと感じていても抜け出すことができなくなります。

辛い恋から抜け出すには? 5つの終わらせ方

1.相手を変えずに自分が変わる

相手を変えることは簡単なことではありません。まずは自分が変わることを目指しましょう。

「今日も会えない」というようなネガティブな考え方を「会えないうちに自分を磨こう」とポジティブに捉えなおしたり、恋愛に依存せずに1人で過ごす時間も楽しめるよう工夫したりと、少しずつで良いので自分を変えてみましょう。

2.苦しい気持ちを伝える

相手はあなたの辛い気持ちに気が付いていないのかもしれません。辛い気持ちや苦しい気持ちを言葉にして伝えてみるのも1つの手です。

感情的になりすぎずに、できるだけ客観的・具体的に伝えることで、辛さを解消する方法を一緒に考えやすくなります。

3.友人など第三者から意見をもらう

辛い思いにとらわれていると視野が狭くなってしまいます。友人などの第三者に相談することで、辛さの原因や対処法について客観的なアドバイスをもらうことができます。

また具体的な解決策が見つからなくても、話しているだけでも絡まった気持ちが整理される効果も期待できます。

4.趣味や仕事に集中する

趣味や仕事に集中することも辛い恋愛から抜け出すために大切です。辛い気持ちをエネルギーとして趣味や仕事にぶつけることで良い成果を得られるかもしれません。また、抱えている辛さや苦しさを紛らわせることもできます。

5.時間が心を癒してくれるのを待つ

すぐに解決することを目指すよりも、時間が心を癒してくれるのを待つことも大切です。身体のケガでもずっと消毒をしたり、触ったりしていては治りません。安静にして見守ることも必要です。心の傷も同じように時間の経過で癒されていくのです。

おわりに

恋愛はお互いの距離が近いからこそ、幸せを感じる場面が多い一方で、深く傷つくこともあります。1人で乗り越えられないと感じた時には友人などに相談しましょう。

cotreeのオンラインカウンセリングでは、恋愛の悩みにも臨床心理士をはじめとした専門家に相談できます。自分の心を整える方法の1つとして気軽に活用してみてくださいね。

経験豊富なカウンセラーを診断でマッチング!「cotree」

オンラインカウンセリングを受けてみたいけど、どのカウンセラーを選べばいいか分からない...
そんな時には、マッチング診断!
性格タイプ、相談内容やご希望に沿って、あなたにピッタリのカウンセラーをご紹介します。

マッチング診断を始める(無料)

利用された方の93%※が満足のオンラインカウンセリング

えらべる:2つのカウンセリング方法「話すカウンセリング」「書くカウンセリング」
みつかる:220名以上の経験豊富なカウンセラー
利用された方の多くが、カウンセリングの内容に満足、または継続したいとご回答されています。

cotreeのサービスを見る ※2021年11月時点のご利用者アンケートより算出

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(恋人との関係・夫婦関係)のコラムをもっと見る