hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » グーグルもインテルも注目!マインドフルネスの効果とは?

グーグルもインテルも注目!マインドフルネスの効果とは?

公開日 2015年02月10日 |
カテゴリ: 自分を変えたい
グーグルもインテルも注目!マインドフルネスの効果とは?

今、マインドフルネスという言葉が注目されているのをご存知でしょうか。

第三世代の認知療法と呼ばれていて、うつや不安障害、心の不調に効果があるといいます。

治療の現場だけではなく、グーグルやインテルなど海外の大手企業も研修にも導入しているというマインドフルネスをご紹介しましょう。

マインドフルネスの意味

マインドフルネスとは、日本語に訳すと「注意深いこと」「意識すること」という意味になります。

マインドフルネスは、意識を今、現在に向けるこころのエクササイズです。瞑想に近いですが、意識を無にするのではなく、物事を意識しても良いのです。ただし、そこに良い・悪いといった価値判断を加えず、ただ物事を眺めるのが大切です。

「今」に意識をむけるということ

人間は、誰しも悩んだり、考えたりするものです。しかしそれが過ぎると、やがて心身に悪影響を与えることはよく知られています。心配が重なって眠りにくくなり、食欲が減る。そして少しずつうつ状態になったり、うつ病を発症したりする。また将来への不安が重なり、不安障害という病が引き起こされる。

では、なぜ「今」に意識を向けるマインドフルネスが、このような悩みや症状に効果的なのでしょうか?

実は、心配事は、今ではなく過去や未来に起こっています。今は何も起こっていないにも関わらず、人は過去や未来を心配・後悔してストレスを感じ、心身の状態が悪くなっているのです。明日の試験はうまくいくだろうか?なんであんなミスをしたんだろう?お金がなくなったらどうしよう?どれも、未来や過去にまつわる悩みですね。

だから、今に目を向けることが大切です。今に目を向けると、実は問題は起こっていないことが分かります。

また、体に不調や痛みがあったり、現在進行形で苦痛があったとしても、それを避けるべきものとして逃げるのではなく、ただただ見つめるのです。そうすることで、悩みと自分との間に空間ができ、客観的に物事を見られるようになり、悩みに巻き込まれるのではなく、悩みを少しずつ手放していけるのです。

マインドフルネスのやり方

もっとも簡単で代表的な方法は、座禅のように座って目を閉じ、呼吸を意識する方法です。

ゆっくりと呼吸をしながら、今聞こえている音や、感覚、感触などに目をむけながら、過去や未来のことを考えず、今を意識します。 なにか心配事や悩みが頭をよぎっても、評価や判断をすることなく、また意識を今に戻します。最初は難しいかもしれませんが、毎日5分でも続けてみましょう。そうすれば、すこしずつ今に目を向けられるようになっていきます

歩きながら行うマインドフルネスもあります。
人間は歩いているときも、今に意識がないことが多いのです。会社への往路では、今日の仕事の内容を考え、帰り道では晩ご飯のことを考えているかもしれません。

しかし、マインドフルネスな歩き方をすると、そういったことは考えなくなります。今に意識を向けて歩く方法とは、今見ている景色に集中し、脚の裏に感じる地面の感触に集中し、腕の振りや姿勢に意識を向けることです。
一歩一歩、地面にキスをするように歩こうという専門家もいるようです。

その他、食べながら行うマインドフルネスやお風呂に入りながらするマインドフルネスなど、様々な方法があります。

すべてに共通するのは、「今、この瞬間」を意識して行動するということです。

マインドフルネスの効果

ストレスの解消

プレッシャーの大きい状態でも、ストレスを感じにくくなります。感情に流されにくくなり、客観的な判断ができるようになるからです。また未来への不安も減るため、苦手意識が少なくなり、その点でストレスが少なくなることが実証されています。

リラックス効果

マインドフルネスと切り離せないのが呼吸です。ゆっくりと深く呼吸をすることは、副交感神経を刺激し、リラックス効果があります。

集中力・記憶力の向上

マインドフルネスはもともと座禅の流れを汲み、アメリカの研究者らが、集中力を高めるトレーニングとして提案したものです。事実、マインドフルネスにより集中力があがるという科学的データが公開されています。

うつ・不安障害の改善

冒頭でも紹介しましたが、マインドフルネスは第三の認知療法とよばれ、うつや不安障害などの心の病にも効果があると実証されています。効果的な非薬物療法なので、妊婦や症状の軽い人にも気軽に試すことのできる療法のひとつです。

幸福感が増える

人間は過去でも未来でもなく、今に意識があるときが一番幸福を感じることが出来ると証明されています。また、今を意識することで、今起こっていることの中から嬉しい・楽しいということに気づきやすくなるといいます。

いかがだったでしょうか?

マインドフルネスは科学的にも実証されている効果的な心理療法です。
日常的にストレスを感じている人、心を穏やかにしたい人、より効率的に仕事に取り組みたい人。ぜひ今日から暮らしにマインドフルネスを取り入れてみて下さい。

今を意識して、幸福に暮らしていくヒントになるかもしれません。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自分を変えたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ