hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 毎日1分の「グラウンディング」で地に足のついた実感を!

毎日1分の「グラウンディング」で地に足のついた実感を!

更新日 2016年12月19日 |
カテゴリ: もやもやする
毎日1分の「グラウンディング」で地に足のついた実感を!

何のために生きているのか、わからなくなってきた…

毎日風のように過ぎて行くけど、意味はあるんだろうか…

ふとしたときに、そんな風に憂うつな気持ちや無価値感をに苛まれてしまうことはありませんか?

忙しい毎日を過ごしていると、どうも地に足がついていない感じを持ってしまったり、自分の居場所が感じられなくなることがあるのではないでしょうか。

グラウンディングの意味

そんなときに有効なひとつの方法が「グラウンディング」と言われる瞑想に似た方法です。

「グラウンディング」とは、英語の「グラウンド」つまり「大地」に由来する言葉で、大地にしっかりと自分自身の根を張り、今ここにあることを実感する、という意味があります。

グラウンディングのやり方

1. 椅子に腰をかけ、頭のてっぺんからひっぱられているような感覚で背筋を伸ばします。
2. 足の裏を床につけ、背筋を通る一本の線をイメージします。
3. その線が、生殖器と肛門の間の部位から身体の外に出て、地球の真ん中につながっていることをイメージしてください。
4. 地球と一体になった感覚を味わいながら、深い呼吸を繰り返して下さい。

瞑想まではなかなか……という方でも、毎朝、仕事を始める前や、夜眠る前に1分間だけでもグラウンディングをすることで、落ち着きを取り戻し、「今、ここにいる自分」を感じられるようになるはずです。

折に触れて、自然の多い場所や、土の上でやることで、さらにつながっている実感を得ることができると思います。

とても簡単な方法なので、ぜひ今すぐに試してみて下さいね。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(もやもやする)のコラムをもっと見る
このページのトップへ