自信がない、失敗が怖い……「詐欺師症候群」になっていませんか?

更新日 2016年12月19日 |
カテゴリ: 自信がない
自信がない、失敗が怖い……「詐欺師症候群」になっていませんか?

優秀な女性に多い「詐欺師症候群」

私はみんなに思われているほど有能な人間ではないのに……。
いつかみんなが本当の自分の無能さを知って失望してしまうのではないだろうか?

そんな風に感じることがあるとすれば、あなたは「詐欺師症候群」に陥っているかもしれません。

詐欺師症候群(インポスター症候群)とは、自分の能力を過小評価し、仕事や人生の中での功績や成果を、自分の実力によるものであると考えられなくなる状態を言います。成功したのは運や周囲のおかげなのに自分が過大に評価されていると罪悪感を覚え、いつか自分の化けの皮がはがれて、みんなにバレてしまうのではないか?と不安になります。

Facebookの女性COOのシェリル・サンドバーグ、女優のエマ・ワトソン、WHO事務局長のマーガレット・チャンなど、私たちから見ればとても魅力的で優秀な女性が、この詐欺師症候群を抱えていると言います。まじめに仕事や勉強をがんばって、周囲にも認められてきた人ほど、陥りやすい状態なのです。

この詐欺師症候群は優秀な女性に多いのですが、この状態が続くと、不安によるストレスが限界に達したときに極端な行動に出てしまったり、失敗を恐れて実は成功につながる行動を取らない選択をしてしまったり、成功による幸福感を感じられなくなってしまうことがあるでしょう。これではせっかくがんばっても、報われませんね。

では、どうしたら自信を持って、仕事の成果を前向きに受け容れられるようになるのでしょうか?

1. 状況を整理して、強みと課題を分けて考える

「自信がない」「自分の成果ではない」という考えを持っていると、漠然と「自分の全てに自信がない」「自分は一切の価値を生み出していない」と一般化してしまいがちになります。けれど、実際には自分の努力や能力によるところが0%ということはないはずです。

成果や取り組みに対して、自分の努力・能力によるところと、運によるところ、分解して考えてみましょう。

自分のここは褒めてあげよう。ここは足りなかったから次回までにがんばろう。ここは運がよかった、周りに感謝しよう。 と、状況を漠然と捉えるのではなく、分解して見つめることで、自分の強みや課題も見えてくるのです。

2. 完璧であろうとするのをやめる

詐欺師症候群に陥りやすい人は、少しの失敗や自分の落ち度があると、そこにばかり注目してしまいがちになり、「自分はだめだ」と考えやすいのです。けれど、完璧な人間など存在しないのです。完璧に見える人がいるとしても、その人なりの苦労や苦悩があるはずですね。

失敗から注意を逸らすことができなくなったら、あなたの友人の立場にたって、あなたを見つめて見て下さい。完璧にこなせなかった部分に囚われて自信を失っているあなたに、何と声をかけてあげますか?

3. 自分をこまめに褒めてあげる

全てを成し遂げるまで、不安を抱え続けていませんか?

大きな目標を持って、そこまで走り続ける忍耐力は大切なことですが、ずっと「まだできていないこと」ばかりに囚われていると、達成までのプロセスが不安に満ちあふれてしまいます。こまめに、「ここまでは達成できた」「これはよくがんばった」と振り返り、自分を褒めてあげましょう。小さな達成感を積み重ねることで、大きな達成を得るためのエネルギーにもなるのです。

4. 「自分が」を手放し、人の助けを借り、目的に集中する

自信がない状態にあると、常に「自分の努力が足りない」と感じているため、何でも自分で抱え込んで,自分でやってしまおうとしがちになります。けれど、一見利他的に見えるこの行動は、実は自分のことばかりを気にして、目的を軽視している、自己中心的な行動でもあるのです。「自分が」非難されないために、「自分の」努力次第である、「自分が」嫌われるのが怖い。

自分に目を向けるのではなく、今成し遂げようとしていることは何か?という視点で考えると、自ずと自分のやるべきこと、他人にお願いすべきことが見えてきます。

そもそも、人間がひとりで達成できることは限られています。

自分ができないことは、人にお願いすれば良いのです。そして、その目的の達成をその人と一緒に喜ぶことができたら、嬉しいことですね。自分の失敗を責められることを不安に感じて臆病になるよりも、目的を達成するために生産的な考え方をするためにエネルギーを使いましょう。

そんな風にふるまっているうちに 、「自分」の弱みは気にならなくなってくるはずです。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自信がない)のコラムをもっと見る
このページのトップへ