【なりたい自分に変わる方法】簡単にできる<アファメーション法>で理想の自分を手に入れましょう

更新日 2016年12月19日 |
カテゴリ: 自信がない
【なりたい自分に変わる方法】簡単にできる<アファメーション法>で理想の自分を手に入れましょう

「こんなふうになりたいなあ」、「これができたらなあ」…

いろんな場面でこのように願望を持つことはあっても、実際はなかなかそれを実現させられないことの方が多いのではないでしょうか。

「念ずれば通ず」ということわざがありますが、希望や願望を「念じながら唱えて」 それを実現させようとする心理的手法があります。

アファメーション法とは

「アファメーション法」は、自分を肯定する言葉を繰り返し自分に言い聞かせることで、潜在意識に働きかけて自信をつけたり、なりたい自分に近づけようとする方法です。

いわゆる自己暗示の方法ですが、実際にスポーツ選手やビジネスの場面でも活用されている手法です。

アファメーション法のやり方

では、アファメーションはどんな方法なのでしょうか。

「職場の配置換えで営業に配属。売り上げ目標になんて到達できなそう…でもなんとか達成したい」と考えている人のアファメーションを具体例にあげて説明します。

1. 自分のなりたい姿や理想像を思い描く

「○○円の売り上げ目標を達成させたいな」「新しい営業の仕事をうまくこなしたい」

2. 宣誓文を作る

-肯定形・断定形であること
-一人称であること

「私は、どんな仕事も受注できる。私は売り上げNo.1の営業だ」

3. 一日に何度もその宣誓文を唱える

(毎日朝晩、宣言文をイメージしながら)

「私は、どんな仕事も受注できる。私は、売り上げNo.1の営業だ!」

4. 宣誓文が目に入るようにする

自分のデスクやパソコン画面、手帳などの目につく所に宣誓文を貼る。

アファメーション法のポイント

私たちは、よくお正月に「今年の目標」を立てます。でも、結局達成できなかったという場合が多いのではないでしょうか。

それは、立てる目標が「○○ができるようになりたい」や、「○○が目標」という文面だからです。強く潜在意識に働きかけるためには、上記のように肯定形・断定形であること、一人称であることを守って宣誓文を作ることが大切です。

いろんな場面で使えるアファメーション法

この手法は、やろうと言う意志があれば誰でも簡単に始められます。特に難しい知識もいりません。ですから、このアファメーション法はいろんな場面で誰でも取り入れることができます。

例えば、
・食生活に気をつけてダイエットをしたい 
「私はバランスのとれた食事をとっている」

・貯金をしたい
「私はまじめに働いていて、たくさん収入が入ってくる」

・希望する職に就きたい
「私は○○職に就く実力を持っている」

みなさんそれぞれに、いろんな願望や理想があると思います。それを上記のアファメーションの方法に当てはめて活用することができます。

アファメーション法で大事なのは継続

この方法は、一見簡単にできるように見えます。

しかし、この方法は無意識に働きかけることであり、そう簡単に結果に結びつく方法ではありません。この方法で大切なのは自分が作った宣誓を信じて、とにかく継続することが大切です。

あなたはどんな自分になりたいですか?

参考文献

相場聖  『[図解] 結果を出す人がやっている ストレスを味方につける方法! 』 マジビジPRO

わたしってどんな人?

「また同じことでイライラしてしまった」「こうい人とのコミュニケーション苦手…」と感じることはありませんか?

いつも同じようなことで苦しむのは、自分が変われていないように思えて、辛いですよね。

もしかしたら、まず、自分のことを知るところから始めてみたら、少し楽になるかもしれません。

cotreeでは、あなたの性格タイプとあなたにぴったりのカウンセラーを、簡単な質問に答えるだけで診断できます。

無料で性格タイプを診断(1分)

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自信がない)のコラムをもっと見る