hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 「もしかして?」と思ったら。子供の発達障害が気になる時のチェックポイント

「もしかして?」と思ったら。子供の発達障害が気になる時のチェックポイント

公開日 2015年09月30日 |
カテゴリ: 子育て・家族関係
「もしかして?」と思ったら。子供の発達障害が気になる時のチェックポイント

「発達障害」という言葉の認知度は年々高まっていますが、その詳細についてきちんとした知識を持っている人は少ないもの。
子供の行動や態度に違和感を持っても「変わっているだけ」「頑固なのだ」と捉えたり、「ワガママな子供だ」と『性格の問題』と位置づけてしまうケースは跡を絶ちません。
発達障害のある子ども達が周囲とコミュニケーションを取りながら学校、そして社会へと出て行くためには、障害への早い時点での気付き、そして適切な対処が必要となります。

「あれ?ちょっと変かな?」と思ったら、まずは以下のポイントについてチェックしてみましょう。

1. 周囲とのコミュニケーションをチェックしよう

発達障害のある子どもは、周囲との関わり・コミュニケーションを取ることを不得手とします。
この「得意ではない」という状態は、必ずしも「おとなしすぎる」とは限りません。

もちろん、子供同士での遊びに入れない、同級生との関わりが持てず一人で遊んでばかりいると言ったケースも多々あります。

しかし中には、一見すると快活で元気いっぱい、「コミュニケーション不得手」とは見えないケースもあるのです。
このケースの場合、子供は「アウトプット(情報の発信)」のみに徹します。
自分の知っている知識や情報などを周囲に話し続けますが、相手からの情報の受け取りをすることは苦手です。
そのため会話が成立していない、相手の話の内容を受け止められていないということが多いのです。

おとなしすぎる子供と同様、同世代の子供とのコミュニケーションがうまく取れず、幼稚園・児童館・習い事などの先生や先輩格の子供など、年齢が上の人に向かってひっきりなしに話しかけていることもあります。

言葉のキャッチボールがうまくできているか、特に「相手のボール(言葉)」の受け止めに問題が無いかをよくチェックしてみましょう。

2. 「こだわりが強い」と感じますか?

発達障害において顕著に見られる傾向が習慣・嗜好に対する強いこだわりです。

日々の生活において、以下のようなものに変更が見られると混乱や怒りなどを示すことがあります。

・日常生活のサイクル(起床時間、食事前後の習慣等)
・イベント・旅行等による予定の変更
・身にまとう洋服、小物、バッグ、ぬいぐるみ等の変更(日々同じ服を着たがる、決まったものが無いと落ち着かないなど)
・食事内容の変更(朝に決まったものしか食べられない、偏食が激しいなど)

上記のような何らかのルールの変更が見られた場合には、大きな声をだす、泣くなど、感情変化を伴うことが殆ど。
興奮状態に一度陥ると、変更が元に戻っても気持ちが収まらず、何時間、あるいは1日も興奮状態に陥る子供もいます。

3. 学習のバランスをチェック

発達障害の子供の場合、学習過程においてその「バランスの悪さ」から親が違和感を覚えるケースも少なくありません。
例えば会話などでは大人が驚くような難しい言葉を使い非常におしゃべりなタイプであるのに、工作や絵などの手を使うものとなると突然作業が進まなくなってしまう、と言ったものもあります。

専門的な知識を有していたり、一つの分野に対しては抜群の能力を見せる子供が、ごく基礎的な対応ができないということも多いのです。

突出した面を見せることが多い分、周囲も「個性だ」「苦手分野は誰にでもある」と受け止めてしまうこともあり、発達障害への気付きが遅くなるひとつの理由ともなっています。
特に絵や文章を書くなどの作業工程は家庭より保育園・幼稚園などで行われることが多く、親がその「作業過程」をチェックできていないこともあります。
作文や絵、学習帳などの「作成結果」のみに着目せず、子供がそれに取り組んでいる姿をみることも大切です。

おわりに

子供の日々の生活や学習姿勢などを見た上で「やはり何かがおかしいかもしれない」と感じるようであっても、一人で早合点をしてしまうのは止めましょう。
今回ご紹介をしているのはあくまでも「発達障害児に多いケース」であり、素人判断のみで結論を下してしまうのは危険です。
発達障害児にもっとも必要とされるのは、専門家による正しい判断、そして正しい知識を得た家族とともに療法を行っていくことです。
「もしかしたら」と思う点がいくつかあるようならば、まずは現在住んでいる地方自治体の窓口、また発達障害者支援を行っているセンターなどに相談をしてみることをおすすめします。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(子育て・家族関係)のコラムをもっと見る
このページのトップへ