hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » このままじゃダメだ…変わりたいけど変われない葛藤を抱えた時に試して欲しい4つのこと

このままじゃダメだ…変わりたいけど変われない葛藤を抱えた時に試して欲しい4つのこと

更新日 2018年10月02日 |
カテゴリ: 自分を変えたい
このままじゃダメだ…変わりたいけど変われない葛藤を抱えた時に試して欲しい4つのこと

変わりたいけど変われない葛藤

「こんな自分を脱却しよう」という気持ちを持つのは大変すばらしいことです。自分の振る舞いや考えに問題点があったことを心から認めない限り、本気で変わろうという気持ちは生まれてきません。

まず「変わりたい」と思えた時点で、それは目覚ましい成長なのです。しかし中には「変わりたい」と思ったらすぐに変わらなければならない、と考えている人がいます。

また、なかなか変われずに悩んでいる人に向かって「本気で変わろうとしていない」という言葉を投げつける人もいます。こうした考えはせっかく芽生えた「変わりたい」という気持ちを踏みつぶしてしまいます。「変わりたい」気持ちを大切にして葛藤を乗り越えるにはどうしたらよいのでしょうか。

1. 人の指示を無視しよう

「私変わりたいんです」と言うと、やたらと指示的な口出しをしたがる人がいます。上司や教師と言った指導的立場にある人は、そういう傾向を持っているように思われます。

しかし、「変わりたい」という意志がどちらの方向を向いているのか、正確に知っているのは自分だけです。その方向を吟味したうえで的確な指示をしてくれる人など、ほとんどいないでしょう。まずは自分の考えの通りに動くことを大切にしてください。他者の指示や意見を仰ぐのは、自分で一歩を踏み出した後で十分なのです。

2. どうなりたいのかを具体的にしよう

変わることが出来たらどのようになりたいのかを明確にイメージしましょう。例えば、「引っ込み思案で友達が少ない」という自分を変えたいのなら、「誰にでも話しかけられる友達の多い人」のイメージをします。「そうなれるかどうか」というのはとりあえず置いておきましょう。

「誰にでも話しかけられる友達の多い人」はどんな一日を過ごすのでしょうか。朝教室に入ったときは?授業中は?休み時間は?放課後は?実在の人を参考にするのも良いでしょう。明確なイメージを持てたら、それをぜひ紙に書いておいてください。

3. 小さな目標を立てよう

前項で出てきた「誰にでも話しかけられる友達の多い人」は最終目標です。いきなりこれになろうとするのは大変です。定期テストで50点の取れない生徒が、次のテストでいきなり100点を取ろうとしても難しいのと同じです。

それよりもまずは50点を目指す、それが出来たら60点、というように小さな目標達成を積み重ねていきましょう。

「誰にでも話しかける」のが難しいなら、「コンビニのレジの人に一言『ありがとう』と言ってみる」とか「ファミレスを出る時に『ごちそうさま』と言ってみる」と言った小さな目標から始めます。

これも紙に書いておき、達成出来たら印をつけてみると「また少し変われた」という実感が持てます。

4. 外見は内面を変えるきっかけに

上記に述べたのは主に内面を変える方法ですが、そこに至るまでにエネルギーの必要な人は「形から入る」というのを試しても良いでしょう。髪を染めてみる、化粧を変える、新しい服を買う。

外見がリセットされるのは視覚を刺激しますから、気持ちを一新する意味合いを持ちます。もちろん形だけで終わらないための努力は必要ですが、そのステップを踏むために外見を少し変えるのも有効な方法です。

ちなみに筆者は節目ごとに眼鏡を買い替えています。鏡で自分を見たときの雰囲気が少し変わるので、気持ちの入れ替えになるような気がしています。内面に目を向けて「変われない」と思っている人の次のステップは、行動に移すこと。美容院や服屋へ赴いて外見を変えるのも立派な行動です。ぜひ実践してみてくださいね。

カウンセリングに興味が出てきた

cotreeのプログラムでは、カウンセリングやコーチングの専門家があなたの変化への道のりをサポートします。22の質問に答えることであなたにぴったりのカウンセラーがわかります。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自分を変えたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ