hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
 »  »  » 男性も女性も悩んでいる! 職場や恋愛関係で嫉妬される時の対処法

男性も女性も悩んでいる! 職場や恋愛関係で嫉妬される時の対処法

更新日 2018年12月25日 |
カテゴリ: 恋人との関係・夫婦関係
男性も女性も悩んでいる! 職場や恋愛関係で嫉妬される時の対処法

一方的に嫉妬されて、関係がギスギスしてしまったことはありませんか。

「どうして嫉妬するの?」と聞ければ対処もしやすいですが、嫉妬の視線を向けてくる相手が冷静に答えてくれるとは限りません。

今回はなぜか嫉妬される人の特徴と対処法をご紹介します。また嫉妬する側の心理もご説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

なぜか嫉妬される!嫉妬される人の特徴は?

美人や彼氏持ちが嫉妬の対象に!同性に嫉妬される女性

多くの女性は容姿を気にして、メイクや髪型を工夫しています。

そのため、もともと「美人」と言われる容姿を持つ女性には、羨ましさを超えて嫉妬が芽生えることがあります。

また、仲良しの女友達同士でも彼氏が出来たり、結婚が決まったりした途端、嫉妬されて疎遠になってしまうこともあります。

容姿端麗・優秀な男性は職場で嫉妬されることが多い

男性でも容姿が整っていると「あいつはイケメンだから」と嫉妬されることがあります。

男性の場合は「同じようにイケメンになりたい」と言うよりは、嫉妬の対象となっている男性の努力を全て「イケメンだから」と理由づけすることで、その価値を下げようとする傾向があります。

また、優秀な男性も職場で嫉妬される可能性があります。男性の嫉妬は自分が努力できない事実から目を逸らしたいがために起こりうるのです。

片想いでも両想いでも恋愛関係で嫉妬される可能性アリ

人に好かれるのは嬉しいことです。

しかし多くの人に好かれれば好かれるほど、あなたを「独り占めしたい」と感じている、あなたの恋人やあなたを密かに好きな人から嫉妬されてしまうことがあります。

嫉妬されるのは嫌いな人からだけではないのです。

嫉妬される人に向けられる心理とは?

嫉妬される人には他にはない優れた点がある

嫉妬される人には、他の人が持っていない優れた点があります。

それは容姿や性格など生まれつきのものだけではありません。

本人が努力して手に入れた能力やお金、恋人や結婚相手などにも「あの人ばかりずるい」という嫉妬心が生まれます。

集団の和が乱れることを恐れる気持ちが「嫉妬」を生む

日本ではみんなと同じ道を選ぶことで「みんなと同じだから大丈夫だろう」と、自分の生き方を深く考えずに済み、気楽に過ごすことができます。

しかし、優れた要素を持つ人を見ると、「もしかしてこのままじゃダメなんじゃないか」と強い不安感が沸き起こってしまいます。

そのため、優れた点を攻撃することで、みんなと同じ状態に戻そうとする心理が現れるのです。

自信がない人からは嫉妬される

「自分はこのままでいいんだ」「自分にもできる」という自信や自己肯定感を持てていれば、他者に嫉妬する必要はありません。

しかし、自分を向上する自信を持てない人は、他者の優れている点を攻撃して相手の価値を下げるしか、自分の価値を高める方法を見つけられないのです。

嫉妬される時に出来る対処法

気にせず受け流せる自信を身につける

嫉妬される時の最も大切な対処法は「受け流す」ことです。

嫉妬されて動揺してしまうのは「みんなと同じじゃないとダメなのかな」と、自信が揺らいでしまうから。

嫉妬を受け流せるくらいの自信を身につけることが大切です。

そのためには、自分を肯定してくれる家族や友人との関係をしっかり維持しましょう。

嫉妬されても「自分を認めてくれる人がいる」と思えると、不安定になりそう心を支えることができるはずです。

嫉妬する人とは張り合わず距離を置く

嫉妬する人とは関わらず、距離を置くこともおすすめです。

嫉妬心は嫉妬する人の心が抱えている問題ですから、その人自身が変わろうと思えなければ何を言っても意味がありません。

むしろ、嫉妬する人は嫉妬に反応するあなたの姿を見て、自分の影響力に束の間の満足を得ることの方が多いのです。

引きずり降ろされないくらい高みを目指す

芸能人や大金持ちに対して「美人でずるい!」「お金があってずるい!」という嫉妬心を抱く人はあまりいません。

嫉妬心は、嫉妬する人が「自分と同じレベル」と思っている人を対象としています。

だからこそ、優れた点を見つけた時に「同じレベルだと思っていたのにずるい!」と嫉妬するのです。

「同じレベル」と思われないくらい、高いレベルを目指すことで嫉妬の対象から外れることができます。

嫉妬されて辛い時には専門家に相談を

嫉妬されると居場所がなくストレスが蓄積されることも

嫉妬は身近な人から受けることが多いため、嫉妬されるとその場所での人間関係全てがギスギスしてしまう要因となります。

嫉妬による悪口や無視といった態度だけでなく、心が安らぐ居場所や関係も失ってしまうため、日常的にストレスが蓄積されてしまいます。

少しずつ蓄積したストレスは心や身体に不調として現れることもあります。

心や身体に不調を感じる時には病院で症状を和らげてみて

頭痛に悩んでいる時にポジティブな考えはなかなか浮かびませんよね。

このように心や身体に不調を感じていると、ネガティブな考えが生まれやすくなります。

心身に不調を感じている時は、まずは病院で適切な治療を受けて症状を和らげたり、十分な休養を取って心と身体を回復させたりすることが大切です。

カウンセリングで嫉妬の受け流し方を身につけるのもおすすめ

嫉妬されることが気になる場合には、カウンセリングもおすすめです。

嫉妬されて辛い気持ちを整理したり、嫉妬されても受け流せる方法を考えたりと、1人1人の悩みや要望を丁寧に聞きとりながら、より良い生き方を一緒に見つけることができます。

嫉妬されることが辛くても「気にしなければいい」と言われてしまうことがあります。

しかし、ずっと悪意の視線を向けられていて無視することは非常に困難です。

cotreeのオンラインカウンセリングでは、嫉妬されて苦しい気持ちを安心して吐き出すことができます。

「嫉妬くらいで……」と思わずに、心の傷が小さなうちに専門家のケアを受けてみませんか。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(恋人との関係・夫婦関係)のコラムをもっと見る
このページのトップへ