hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 外見も心理操作で変えられる!?魅力的な人になるための5つのポイント

外見も心理操作で変えられる!?魅力的な人になるための5つのポイント

更新日 2016年09月01日 |
カテゴリ: 自分を変えたい
外見も心理操作で変えられる!?魅力的な人になるための5つのポイント

第一印象を左右する90%は「外見」--こんな心理学調査の結果を聞いたら「なんだ、結局美人やイケメンが得じゃないか!」と思う人も多いかもしれませんね。

たしかに見た目が良い人、外見に美点が多い人は相手に好印象を与え、その後の行動や発言も好意的に捉えられる傾向を持っています。 だからと言って「自分は外見が悪いからソンだ」「どうせ顔なんだ…」と諦めてしまうのは、とてももったいないこと。ちょっとしたコツを抑えるだけで、あなたの外見が今までの何倍も「魅力的!」と思われる可能性は高いのです。

今回は外見を魅力的に見せる心理学的な5つのコツについてご紹介していきましょう。

1. 人の印象の70%は「髪型」で決まる

テレビに出ている女優さんが時代劇等に出てきた時、「一瞬、誰だかわからなかった!」という人も多いはず。 アップでしげしげと顔を見ることも多い俳優と言った観察対象でも、髪型が違うだけでまったく印象が変わるケースは少なくありません。 「キレイだと思ったけど、髪を切ったらそうでもないかも…」なんてことも、あるかもしれませんね。

人間は、パッと見たその人の顔の印象を「髪型込み」で記憶しています。 そして髪型が与える印象割合の大きさは、なんと70%以上! メイクを少し変えたり、さらには整形手術をしても「同一の人」と感じられるのに、髪型を変えただけで「別人」と捉えてしまうケースも多いのです。

この心理的錯覚を利用して「なりたい自分」に近い髪型を選ぶことから始めてみましょう。

例えば柔らかなウェーブを描くロングヘアは女性らしさを感じさせるヘアスタイル。 またスッキリとしたナチュラルな短髪は爽やかな男性らしさを感じさせます。 「イメージが湧かない」という時には、理想的と感じる芸能人を真似してみるのも手です。 また自分の髪質や頭の形といった美点を伸ばしてもらえる髪型を、プロの美容師さんに相談してみても良いですね。

2. 「清潔感」が好印象のポイント

好印象を与えるために重要となるのが「清潔感」です。 清潔感を担う箇所としては、肌や髪の質感、そして口元(歯や唇)、爪が挙げられます。 これらの箇所はどれも人間の健康状態を示す部位。 ピカピカでイキイキとした肌や髪・爪等は、それだけで「生命力がある=魅力的で美しい」と捉えられます。

とは言え、いきなり抜群の美肌や美髪になるというのは難しいかもしれません。 ただ日頃のケアを丁寧に行っていくことで、これらの部位の美しさはまったく変わってきます。 また自分の体や髪のケアを丁寧に行う動作は、「自分を大切にして自信を持つ」というメンタルケアにも繋がるもの。 単に「清潔をキープする」だけでなく、相手に清潔感を与えられるような良好な状態を目指してみましょう。

3. 「強調された箇所」が印象に残る

ファッション雑誌を見てみると、自分の顔や体のコンプレックスを「隠す」方法に人気が集まっている様子。 しかし、実際に人間は「目立たせた場所」に目を惹かれ、印象を強く持ちます。

例えば「胸や脚には自信が無いけど、ウエストは細いと思う」という女性がウエストを大きなベルトでマークしたスタイルであらわれたとしましょう。 するとその女性を見た人たちは「ウエストの細さ」に目が一番に行き、「スリムでスタイルの良い女性だ!」という印象を植え付けられることになるのです。 また唇に主力を置いたメイクをした女性ならば「肉感的な唇のセクシーな女性」という印象を持たれます。

男性の場合でも、これは同じこと。 「体型を隠そう」とブカブカとした服を着るよりも、自分の良い点をアピールするスタイルを探してみましょう。

4. 「雰囲気」で美人やイケメンになれる?

地味な顔立ちなのに人気が高い芸能人のことを、最近では「雰囲気美人」「雰囲気イケメン」と呼ぶことも有る様子。 でもこの「雰囲気」、実は非常に重要なのです。

美人な(イケメンな)雰囲気を生み出しているのは、その姿勢や仕草の美しさ、カッコよさ。 そして魅力的な表情の作り方を極めているからと言えるでしょう。

和風美人として知られているある女優さんは、元々自分の地味な顔立ちがコンプレックスだったのだとか。 しかし「和顔なのだから、和風美人を目指そう!」と一念発起し、しとやかな振る舞いや控えめに見える眼差し・笑顔の作り方に力を入れたのだそうです。

人間が自分を見る時には、鏡で止まっている状態(静止画)で確認をしているもの。 でもあなたを見ている周囲の人は、動いている状態(動画)であなたのことを認識しています。 姿勢よく歩く姿やふとした時に見せる表情の柔和さで、あなたの「雰囲気」はまったく違ったものになるのです。

5. 自分の美点を探してみよう

上記でご紹介した「強調すべき部分」「目指すべき雰囲気」について、悩んでしまう人も多いかもしれません。 その理由は「自分の良い点はどこか?」というポイントを客観的に掴んでいないからです。

心理学の調査でも、自分の外見に自信を持たない人ほど、自分のスリーサイズや平均的な体重・身長・スリーサイズ等について把握していないという傾向がわかっています。

まずは自分と同年代の人たちの平均身長や体重、スリーサイズ、顔立ち等について調べてみましょう。 そして自分のパーツをひとつひとつ客観的にチェックしていき「ここは平均より良いはず!」という部分を探していくのです。

また雑誌やネットを見て「自分と似た体格・顔立ちの人が、どんなスタイルを選んでいるか?」というモデリングの対象を探してみても良いでしょう。

おわりに

自分の外見について「ここは良い!」と思える場所が増えてくると、人は自分に対して自信を持ち、考え方にもゆとりや朗らかさ、明るさが現れてきます。 つまり外見を魅力的に変えていくことが、性格を魅力的にもしていく…というわけですね。 「自分なんか」という思い込みを捨てることが、自分を変える第一歩と考えてみましょう!

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自分を変えたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ