hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 第一印象で変わる!良好な人間関係を作る4つのポイント

第一印象で変わる!良好な人間関係を作る4つのポイント

公開日 2015年06月13日 |
カテゴリ: 自分を変えたい
第一印象で変わる!良好な人間関係を作る4つのポイント

よく第一印象は大切だと聞きますが、普段それほど意識していないのではないでしょうか?心理学的にも、第一印象は初めに会ったときから一瞬で決まり、その後はほとんど変わることはないと言われているほどです。では、第一印象を良くして相手に好印象を持ってもらうためにはどうしたらいいのか、考えてみましょう。

心理学的に考える「第一印象」

人は出会ってからわずか1秒から6秒で相手の印象を決定してしまうようです。つまり、最初に感じた第一印象がとても重要なのです。その現象を、心理学では「初頭効果」と言います。第一印象の影響はその後もしばらくは続いてしまうので、良好な関係を築いていくためにも、初めに会った時の印象をよく思ってもらえるようにすることはとても大切だという事ですね。人は最初に見たものや最初に聞いたものに大きな影響を受け、記憶に残りやすいという事を知っておきましょう。

第一印象で相手に好感をもってもらうには?

1. 清潔感のある服装・身だしなみ

初対面の相手には、常識的な服装・身なりで会うべきです。なにもお金をかける必要はありません。自分の手持ちの服の中で、きちんと洗濯してアイロンのかかった手入れしてある服を選んで行けばいいのです。どの程度きちんとしていけばいいのか迷ったときには、フォーマル寄りの服を選んだ方が間違いがないでしょう。カジュアルになりすぎると、フォーマルになりすぎるよりよほど印象が悪くなってしまうからです。また、髪型にも気を配りましょう。手入れしていないボサボサの髪は、相手にだらしがない印象を与えてしまいますし、過度に流行最先端の髪型、個性的すぎる髪型は、目立ちたがり屋とか、反社会的といった悪い印象を与えてしまいかねません。頭のてっぺんからつめの先、靴や小物にいたるまで全体的に清潔で、手入れがきちんとされている印象を与えることが必要です。

2. あいさつは自分から!

初対面で自分のほうから積極的にあいさつをすると、相手に対する関心を示すことができます。初対面だと気恥ずかしくてなかなか遠慮してしまいがちですが、自分のほうからあいさつすることを心掛けてましょう。あいさつする時に、相手の目を見ることも大切です。アイコンタクトは、印象を良くするための重要なポイントとなります。相手の目を見ないままあいさつをすると、印象が非常に悪くなるので注意しましょう。相手の目を見て笑顔であいさつをするだけで、話しやすい雰囲気を作りだすことができます。なにも満面の笑みは必要ありません、口角をちょっと上げて軽くほほえむだけで十分ですので、覚えておくようにしましょう。

3. 相手の名前を覚え、会話の中で使用する

一度会っただけで名前をすぐに覚えてくれ、話す時に自分の名前を呼んでくれる人に対して、人は「自分に対して関心を持ってくれている、大事にされている」と感じるものです。ですから、最初のあいさつをしたら、会話の中で自然な形で相手の名前を使って会話を進めましょう。自己紹介をしても、うわの空で相手の名前を全然覚えない人はけっこう多いものです。ですから、会話の中でさりげなく相手の名前を呼ぶことで、自分の存在を認めてくれていると相手に思ってもらえます。

一般的に人はだれでも、自分に好意を持ってくれている人を好きになる傾向があります。だから、自分から相手の名前を呼ぶことで好意を示すと、相手も自分に好意を持ってくれるようになるというわけです。名前を覚えることは、相手への好意・親近感を示すために重要なポイントですから、覚えておくようにしましょう。良い効果として、 相手も自分のことを覚えてくれるので、次に会った時にスムーズに会話を始めることができるようになります。名前を覚えて呼ぶだけの比較的かんたんなことですが効果絶大ですので、必ず行うようにしてください。

4. 自分のことを話しすぎない

就職の時の面接などでは、自分のことを積極的に話して自分をアピールしないといけませんが、それ以外の場面では、むしろ聞き手に回った方が良いようです。自己中心的な話し方は、相手に不快な思いをさせますので、絶対に避けましょう。

良い意思の疎通を図るには、自分のことを知ってもらうことと相手への配慮とのバランスが大切です。お互いが自分のことを話したい、聞いてもらいたいと必死になると競争のようになってしまいますが、お互いが相手に対する思いやり・配慮を持っていれば協調が生まれます。自分のことを話すことだけに注意を傾けるのでなく、相手に興味を持って話を聞く時間を十分に取ることで、良い第一印象を持ってもらうことができます。相手に気持ち良く話してもらうために、詮索にならない程度の質問をし、適度にあいづちを打って、本当に関心を持って話を聞いているということを態度で示すことが必要です。

おわりに

第一印象を良くして、他の人と良い関係を築く方法をご紹介しました。特別なことはなにもなくて、ちょっとしたことですが普段これらを意識するだけで、初対面の人とでもかんたんに打ち解けられるようになります。相手にも好印象を持ってもらえ、人付き合いが格段にスムーズになりますから、日頃から意識して実践するようにしましょう。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(自分を変えたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ