hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 結婚できるかどうかは「座る場所」でわかる?4つの「テリトリー意識ポイント」で二人の将来をチェック!

結婚できるかどうかは「座る場所」でわかる?4つの「テリトリー意識ポイント」で二人の将来をチェック!

更新日 2016年09月08日 |
カテゴリ: 恋人との関係・夫婦関係
結婚できるかどうかは「座る場所」でわかる?4つの「テリトリー意識ポイント」で二人の将来をチェック!

恋人と付き合う期間が長くなれば、自然と「結婚」を意識する人が多くなるもの。 ただ「付き合って何年で結婚する!」と約束をして付き合い始めるカップルというのは、結婚前提でお付き合いをスタートするケースでなければ、あまりありませんよね。

長く交際をしたり、中には同棲をしたりしつつ、なかなか結婚に至らないカップルも少なくないようです。 「いつプロポーズしてくれるんだろう…」「もしかして、結婚する気が無いのかも?」とモヤモヤしている人もいるのではないでしょうか?

二人がお互いに結婚を考えているかどうかは、それぞれの深層心理下における「テリトリー意識」でわかることもあります。 ここでは結婚に至る長続きカップルの4つの特徴についてご紹介をしていきましょう。 自分達にあてはまる点があるかどうか、チェックしてみてくださいね。

1. 二人のテリトリー意識をはかる4つのチェックポイント

テリトリー意識とは、自分の居場所(なわばり)を持っておきたいという人間の無意識の欲求のこと。 まずは二人の普段の行動について、以下の4点を振り返ってみましょう。

1 )食事の時に座る位置はいつも同じ?

どちらかの自宅で食事をする時、二人が座る位置はいつも同じ場所でしょうか。 また外食の時に「女性が窓際」「カウンターの時は男性が左側」といった暗黙のルールはありますか?

2 )お互いの家に置いている荷物は「専用置き場」がある?

お互いの家に宿泊することが増えると、歯ブラシや洗顔用具、着替えといった荷物が増えるもの。 このような荷物は「専用の引き出し」「この棚の上」といった常に特定の場所に置かれていますか?

3 )ベッドでの眠る位置はいつも同じ?

「彼女が壁側」「いつも自分は左側」といった特定の寝る場所はありますか?

4 )同じ部屋の中で、お互いが別々の行動をしている?

同一の部屋にいる時に、「彼は読書をして、彼女はテレビ」「彼はゲームをして、彼女はネットをしている」といった別々の行動に没頭している時間はありますか?

以上4点で「YES」が多いほど、お互いのテリトリー意識が確立している証拠。 そしてテリトリー意識がきちんとあるほど、結婚する確率(関係が長続きする可能性)は高くなります。

2. 長い関係を考えるほど「テリトリー」が欲しくなる

人間は「この場所(関係)に長く居ることになる」と考えるほど、そこでのテリトリー領域を早く確保しようとします。 別の視点から見るために、「職場」で考えてみましょう。

「1ヶ月だけ」と最初から任期が決っているアルバイトであれば、座るデスクが毎回違ったり、一緒に仕事をするチームのメンバーが毎回違うとしてもあまり気にならない人が多いですよね。

しかし「今後一生働く」というような就職であれば、毎度デスクが違う、メンバーや役割分担が毎回違うというのでは「落ち着かない」と思う人の方が多いはずです。 テリトリー(なわばり)が確保できず、不安になるのですね。

これと同じで「相手との関係が長くなる」と感じれば、人間はそこに「自分の居場所(テリトリー)」を作ろうとします。二人が共有する空間での物の置き場を一定にしたり、自分の立ち位置・座り位置を定めるというのが「テリトリーの作り方」なわけですね。

また物理的・精神的なテリトリーが確立されると、人間は自分自身の行動をリラックスして始めることができるようになるもの。 「生活を共有できる」と感じ、その関係を長く維持できるしようと考えるようになるのです。

3. テリトリーを決めない人は「一人で居たい人」?

自分の荷物や座る位置、寝る位置等を決めない、決めたがらない人の心理下には、「テリトリーを持つ=関係が固定する」ということへの無意識の恐れが隠されていることもあります。

そして二人が居る場所(共有空間・共有する時間)でのテリトリーを作りたがらない人ほど、反対に自分一人だけの時間や空間に対して固執するのも特徴です。

例えば同棲をしているけれど自分の個室を欲しがったり、仕事や趣味に没頭するために別の空間(喫茶店やネットカフェ等)に定期的に行く、会わない時間を意識的に作る…といったものですね。

パートナーや自分に上記のような点があてはまることが多い場合、まずは二人の関係性に「役割」をもたせてみるのもひとつの手です。

例えば「荷物を持つ係」「片付けをする係」といった役割分担をすることで、お互いの人生を共有していく意識を持つことに繋がります。 ただし相手が何の役割も負いたがらない…という場合、相手が意識的・無意識的に「二人の関係性は一時的(流動的)」と捉えている可能性も大。 今後についてどう考えているのかを、真剣に話し合う時が来ているのかもしれません。

おわりに

ほんの小さな荷物の置き場所だけでも、二人の関係性は意外と透けてみえるものです。 「最近、洗顔用具の置き方がキチンと決まってきたなあ」と思ったら、それは相手があなたとの共有空間の中で「テリトリー」を作り出し、あなたとの関係性をきちんと考えだした証拠とも言えるでしょう。 またお互いの荷物を放置せずにきちんと「専用引き出し」を作ることが、意外な「結婚への一歩」になるかもしれませんよ。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(恋人との関係・夫婦関係)のコラムをもっと見る
このページのトップへ