hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » うつ病で休職したあと、復職するか転職するか迷ったら「目の前の悩みをクリア」にしていきましょう

うつ病で休職したあと、復職するか転職するか迷ったら「目の前の悩みをクリア」にしていきましょう

更新日 2016年12月14日 |
カテゴリ: キャリア・人生・仕事の悩み
うつ病で休職したあと、復職するか転職するか迷ったら「目の前の悩みをクリア」にしていきましょう

Q. うつ病で休職したあと、復職するべきか転職するべきかで悩んでいます。激務なので、今までのように働くのは難しいように感じています。アドバイスをください。


復職されるかを悩むところまで、ご自身が元気になってきていると感じていらっしゃることはとても喜ばしいことです。 また、激務が想定されるとのことで、不安を感じていらっしゃる心境は無理ないことと思います。

私もまた復職するのか、転職するのかで悩んだ時期もありました。そのときに得た経験をお話しすることで、あなたのお役に少しでも立てればと思います。

私が仕事を再開するに当たって、一番重要だと思ったこと。それは「会社に行って帰って来られるようになる」ことです。 ここをクリアしないと、復職や転職もうまくいくということは難しいと思います。クリアできずに、仕事をやめてしまう人や、復職できない人をたくさん見てきました。一度ゆっくりと考えてみませんか?

1つ1つ、目の前の悩みをクリアにしていけば、おのずと自信も湧いてきます。そこからで遅くはないと私は思うのです。

「会社に行って帰って来られるようになる」ということは?

下記の3つをもつことが私の回答です。

1 )通勤ができる体力
2 )決まった時間に行くことができる精神力
3 )8時間の拘束に耐えられる忍耐力


こんなの当たり前じゃないかと思われたかもしれません。しかし、この3つをクリアすることは容易ではないことを私は知っています。 休んだ期間があれば、そのペースに人は慣れてしまいます。そのペースを会社に行き、帰ってくるというものに切り替えることはとても大変なことなのです。また、会社にいるということは、想像以上の負担が、肉体的にも精神的にもかかってくるのです。

1 )通勤ができる体力


休職期間、ほとんど家で過ごしていた私にとっては、電車に乗ることが一番の苦痛でした。電車に乗ることが怖いのです。そこで、電車を使わずに、行くことができる方法を探り、バスと徒歩で通勤の練習をしました。
しかし、それまで歩けるだろうと思った道のりはとても遠く感じられ、会社に着くころにはくたくたに疲れ果てているといった状況でした。

2 )決まった時間に行くことができる精神力


朝起きなければといった焦りから、夜眠れないことが多々ありました。睡眠不足で起きることができなくなるのです。一度ペースを乱すと、元に戻るのに時間が必要になります。でも、会社は待ってはくれません。

3 )8時間の拘束に耐えられる忍耐力


会社にいるということは、朝から夜までの拘束時間を耐え抜けるかということでもあります。8時間という拘束時間は自分が思っていた以上に過酷なものに感じました。以前は普通にできていたことです。こんなに大変なんて。。。と何度思ったか、数知れません。毎日帰ってきてはソファーで横になって朝を迎える日々が続きました。それくらい、本当に大変なことなのです。

1 )~3 )を経て、私は一度のリハビリ出勤で復帰できました。成功したのには理由があります。それは前もって1~3の訓練をしておく。「会社に行って帰って来られるようになる」の準備トレーニングを行っていたのです。

そこで、私がおすすめしたいのが ”リワーク” です。リワークとは会社を務めることを想定した時間に、同じような境遇の方々とともに集団訓練を行うというものです。民間のクリニックや、各県にある職業訓練センターなどの機関でも受けることができます。無料のものもあれば、一日いくらといった設定をしているところもあります。

私は、最初、なんでこんなものにいかなければならないのか?と思っていました。しかし、リワークでの生活は、振り返れば、私の重要視していた1~3を念頭において、カリキュラムを組んでくれていたのだとわかります。

今はただ、リワークにいったおかげで、復帰できたのだと心底思います。また、リワークで出会った人たちからいろいろなことを学ばせていただきました。

会社でどんな思いをしたのか。
これから会社でどうやっていくか。
自分の意思をどのように伝えるのか。
自分の気持ちを分かってくれる人がいること。
自分を見守る家族がいてくれるという意識。

最近ではリワークを利用したことを、十分な成果(=「会社に行って帰って来られるようになる」の準備ができている)として示すことで、主治医や会社側の復職への判断ができやすくなるといったこともあるようです。ぜひ、利用してみてください。これからのことを考えるきっかけを与えてくれると思います。あなたのこれからの生活が明るいものになることを心からお祈りいたしております。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(キャリア・人生・仕事の悩み)のコラムをもっと見る
このページのトップへ