hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 「家族療法」ってなんだろう?家族療法と従来の心理療法の違いとは

「家族療法」ってなんだろう?家族療法と従来の心理療法の違いとは

更新日 2017年02月10日 |
カテゴリ: うつ病・憂うつな気分
「家族療法」ってなんだろう?家族療法と従来の心理療法の違いとは

最近、メンタルヘルスケアの対策として注目されることが増えている「家族療法」。 特にうつ病や摂食障害、引きこもり、リストカット症候群等の心の病気の治療において、今までとは違うアプローチで結果を出す療法であることで知られています。

「家族療法」とは、一体どんな療法なのでしょうか? ここでは従来の治療法とは異なる、家族療法の特徴を解説していきましょう。

治療対象は「患者」ではなく「家族」

従来の精神科・心療内科におけるうつ病等の心の病に対する対処は、「患者一人」を対象としたものでした。 しかし家族療法の場合、診療対象は「家族全体」ということになります。

よく家族療法というと「家族が治療の手助けをする」というイメージを持たれる人が多いですが、実際には「家族全体に起こっている問題にアプローチし、不全となっていた機能を再生させること」が家族療法の主目的なのです。

なぜ「家族を治す」ことが大切なのでしょうか? それは患者が心の病気となった原因として「家庭(家族・パートナー・親等)」が大きく影響を与えているからです。

例えば、摂食障害となった10代の女性が居たとしましょう。

彼女の摂食障害になった根本の原因には、幼少期に父親が不在気味であり、また母親による過干渉・嘲笑などがあったとします。 父親は家族としての役割を放棄してしまい、母親はパートナー不在の不安や夫への不満等を解消しようと、娘に対して過剰な態度に出ます。

身体的な特徴を挙げて笑ったことがある、反対にアレコレと食べさせて自分の手元で甘やかそうとした… このような環境下において、親側が認識を改めなければ摂食障害の問題はなかなか改善しません。

一度入院・通院等で回復をしたとしても、家族が病気を受け止められなかったり、回復への足を引っ張ってしまうケースが多々見られています。 反対に家族全員が問題を認識し、ストレスの無い家族関係へと修復することができれば、摂食障害・うつ病といった問題が早期的に解決することもあるのです。

主目的は「家族の機能回復」

家族療法が従来の薬物治療・心理療法と大きく異なる点としては「目的地の違い」が挙げられます。従来の治療法の目的地は「患者の寛解(問題行動、症状が抑えられ落ち着いた状態が持続できること)」でした。 例えば何らかの精神疾患によって引きこもりとなっている患者が居た場合、ゴール地点は「引きこもりからの脱却」というところにあると言えるでしょう。

しかし家族療法の場合、メインとなる目的は「家族間がうまく機能すること」であり、「家族同士がストレスなく日々を過ごせるようになること」です。 もちろんそれに付随する形で患者の疾患への対処、引きこもりという問題の解決にも臨むわけですが、まずは「両親や家族の患者との関わり方」「家族同士での支え合い方」といった点が重視されるわけです。

このような治療法の形について「遠回りだ」と考えられる方も居るかもしれませんね。 ところが、特にうつ病や不登校・引きこもり・摂食障害・リストカット症候群といった心の病に苦しむ患者については、家族療法に取り組むことで患者本人の症状の軽減が早期的に見られるといったケースが少なくありません。 一見すると遠回りに見える「家族を治す」という方式が、心の病の治療、そして長期的な寛解といった良い結果に繋がることが多いのです。

おわりに

心理療法において、患者の寛解のための「家族の重要性」は年々注目されるようになってきています。 特に少子化・核家族化等、「家族」という形の変化が著しい日本においては、患者の心を癒やすために「家族を見直す」という方式は非常に重要なアプローチであると言えるでしょう。

家族療法を専門に行う医療機関の数はまだ少ないものの、もしもこれが自分に合った方法だと感じたら、相談できる機関を探してみるのも良いかもしれません。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(うつ病・憂うつな気分)のコラムをもっと見る
このページのトップへ