hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン

乳幼児の発達に関する悩み - カウンセリングで相談したい

こんなことで悩んでいませんか?

落ち着きがない
言葉の発達が心配
人とのやりとりが、なかなか発展しない
癇癪(パニック)を起こす
・周りの子よりも発達が遅れているような気がする
もしかして発達障害……?

1歳6か月~2歳って、どんな時期?

この時期は、活発に動き回ったり、お喋りも達者になったり、産まれてから2歳頃までの成長は日々、著しく変化をしていきます。成長が著しいからこそ、周囲の数ヶ月しか生まれ月の違わない子との発達の違いが気になったり、「この時期では、これができてもいいはずなのに…」と育児書やネットの情報の発達段階との違いが気になったりする時期です。
たとえば、1歳で歩き始めると書いてあっても、1歳前で歩き始める子もいれば、1歳半頃でようやく一人歩きができるようになる子もいます。また、1歳から言葉を喋り始めると書いてあっても、1歳から単語が出るようになり単語で色んな意味を伝えてくる(「ブーブー」→「ブーブーきた」や「ブーブーちょうだい」、「ブーブー見たい」など1つの単語で状況によって意味が変わる)子もいれば、1歳半頃からそのような状態になる子もいます。


このように、子ども一人ひとりの性格が違うように、子どもによって発達のペースもみんなそれぞれに違います。違って当たり前なんです。かと言って、親が不安や心配に感じることがおかしいわけではなく、ちょっとしたことで不安や心配に感じることは誰でもあります。一方で、「みんな悩んでるから…」と誰にも相談せずに、一人で抱え込んでモヤモヤしながら過ごしていると、一生に一度しかない、今のカワイイ子どもの姿を見逃してしまうかもしれません。
親が笑顔で楽しく過ごしていることが、子どもにとっても幸せなこと。子どもは小さいながらによく分かっています。悩むことはあっても、その悩みを放置せずに、解決策を探れるように、親自身のためのコーチとなる相談者を見つけることが大切です。


関連コラム:発達障害児の育児の中で、取り入れておきたい3つのコツ

関連コラム:「もしかして?」と思ったら。子供の発達障害が気になる時のチェックポイント

関連コラム:発達障害の子どもと接するとき、知っておきたい「指示」のコツ3つ

カウンセリングで、どんなことができるの?

・気軽に相談できるママ友がいない
・ママ友に相談したら「大丈夫よ」「うちの子だって、そんなことあるよ」と言われるけど、ホントに大丈夫?
・相談機関に行ったけど「様子を見ましょう」と言われた。いつまで様子を見たらいいの?今できることはないの?
・夫婦で考え方や意見が違う
・誰に相談していいか分からない

その結果……
・子どもを必要以上に怒ってしまう
・何とも言えない不安がある
・自分がどうしたいのか、どうこの子を育てたらいいのか分からない
・夫婦ケンカになってしまう
・外に出たくない、人と関わりたくないなど自分自身の気持ちが不安定

このような状況に陥っていないでしょうか?
カウンセリングを通して、親子ともに笑って楽しく過ごせる状態へと変えてみませんか?
カウンセリングでは、何をどうしていけるとよいのか、何からであれば変化しやすいかなど具体的な方法を、対話を通して、あなたとカウンセラーで一緒に探していきます。

選べるふたつのオンラインカウンセリング

①パートナー・プログラム

時間的な制約がある方、自分のペースで気軽にスマホから相談したい方におすすめです。期間内は無制限でカウンセラー・コーチとのメッセージのやりとりができるプログラムです。
パートナー・プログラムについて詳しく見る>>

パートナー・プログラム パートナー・プログラムで今すぐ相談を始める

1歳6ヶ月~2歳の子どもの発達について相談できるカウンセラー一覧

無料インターネット電話のSkypeを使って、45分/4,000円〜で専門家のカウンセリングをオンラインで受けられます。
ご自身の希望のカウンセラーと時間枠を選択し、予約して下さい。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける
よくある質問 利用者の声
無料診断テストを始める

相談したい内容から選ぶ

こんな困りごとをカウンセラーがサポートします

このページのトップへ