hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 精神科で働く臨床心理士が伝えたい「機能不全家族」で育った人への3つのメッセージ

精神科で働く臨床心理士が伝えたい「機能不全家族」で育った人への3つのメッセージ

更新日 2017年03月31日 |
カテゴリ: 子育て・家族関係
精神科で働く臨床心理士が伝えたい「機能不全家族」で育った人への3つのメッセージ

機能不全家族とは

世の中には様々な家庭環境があります。お互いが尊重して助け合っている幸せな家族、お互いが独立していて干渉が少ない家族、お互いを傷付けあっている家族などなど。両親がいる場合もあれば、シングルマザーという環境で育った人などその中の家族構成も様々です。

機能していない家族とは、子供が子供らしく居られていない、DVやネグレクトが行われている、両親が常にケンカをしているなど荒れてしまっている家族の事を指します。そのような状況で育った子供は愛情に恵まれず、心に傷を持ち、それが人格に大きく影響していく場合があります。以下のようなことをよく考えてしまう場合は自分が負の感情に支配されているかもしれません。

・自分を受け止めてほしい、認めてほしい
・幸せな家族を見ると悲しくなる
・常に虚無感や満たされない気持ちがある
・家族の事を考えると調子が悪くなる

この記事ではそんな貴方にしていただきたい3つの事をお伝えします。一旦深呼吸をして、リラックスしたうえで読み進めてみてください。

1. 今、この瞬間を見つめること

愛されたい、必要とされたいと強く思っているとそれが得られていない事ばかりに目が行ってしまい、過去の嫌な事や辛かったことなどを思い出して悲観的になってしまいがちです。

求めるものが常に得られるとは限らないのが世の中の厳しい所です。それでも、この辛い状況を乗り越えていくにはどうすればいいかを考えていかなければいけません。

過去を変えることは出来ません。きっとそのことはご自身でも分かっているかと思います。「だけど求めてしまって、でもそれがかなわなくて・・・落ち込む・・・」というようなループにハマっているかもしれません。

そこでまずは以下のようなことを意識して、自分の悪循環ループを探してみてください。

1 )どんな時、どんな場面で感情が上下するか
2 )悲しくなったり落ち込んだりするタイミングはいつか
3 )元気な時とそうじゃない時の差は何か

自分が悲観的な状態や感情的になる時、その瞬間を見つめてみましょう。そしてその前後やタイミングを分析してみて、何がそうさせたかを立ち止まって考えてみましょう。推測でいいので考えてみてください。出来れば書き出してみてください。

2. どんな悪循環があるか

求めるものが得られずにいる時は何がそうさせているかをまずは見付けなければいけません。下記のようなパターンを持って解説します。

人から愛されたい→けど傷つくのが怖くて心を開けない→相手も心を開かずお互いにけん制しあう→距離が近くならず温かい関係が築けない→寂しい

このようなパターンに陥っている場合は、大きな原因が「傷つくのが怖くて動けない」という部分にあります。おそらく、過去の家族関係で自分が傷ついた経験が沢山あるかたに多いです。人と話すこと自体が怖くなっている可能性があります。「人とは自分を傷付けるもの」と知らぬ間に、無意識に思い込んでいる可能性があります。

そんな自分に気が付けぬまま、「だけど人に愛されたい」という気持ちを持っていると大きな葛藤が生まれます。この葛藤自体が大きなストレスとなって身動きが取れずに動けなくなっている原因です。

3. 感情に支配されている時にすること

負の感情に支配されている時は見える世界が狭くなっていることが多いです。まずは自分を客観的に見て、色々な自分を知っていきましょう。それだけでも感情の支配から逃れることが出来るはずです。

狭くて暗い牢獄に入れられていると目の前は何も見えてきませんし、周りが見えなくて不安と恐怖に陥ってしまいます。しかし、そこに少しでも光という希望や明るい瞬間が見えるとそれだけでも安心感が生まれやすくなります。

そこで、上で少し触れましたが、「元気な時」や「辛い気持ちがマシになる時」を探してみましょう。それは友達といる時かもしれないですし、または自分の趣味にハマっている時かもしれません。過去を振り返った時に貴方を助けてくれたものは何だったかを思い出してみてください。もしくは今後の生活で探してみてください。

それらが見えてきたら、その良さをしっかりと受け止めてください。感情に支配されている時こそ、そういう世界が他にもあるという事に気が付いてください。また、一人で行うことが辛い場合は、カウンセラーの力を頼ってみることも、おすすめです。

カウンセリングに興味が出てきた

cotreeのプログラムでは、カウンセリングやコーチングの専門家があなたの変化への道のりをサポートします。22の質問に答えることであなたにぴったりのカウンセラーがわかります。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(子育て・家族関係)のコラムをもっと見る
このページのトップへ