hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 心身のリフレッシュには旅が一番!ヘルスツーリズムを知っていますか?

心身のリフレッシュには旅が一番!ヘルスツーリズムを知っていますか?

更新日 2017年09月08日 |
カテゴリ: ストレスに対処したい
心身のリフレッシュには旅が一番!ヘルスツーリズムを知っていますか?

仕事に追われる日々、気を遣う社内の人間関係、ときに体や心に疲れが溜まってしまうことはありませんか?
疲れた時は休息が一番と分かっていても、なかなか自分一人ではリフレッシュの方法が分からない時もありますよね。
そんな時は何もかも忘れて、心身をリフレッシュさせる旅に出てはいかがでしょうか?

ヘルスツーリズムとは何か?

近年、医学的な根拠に基づいた健康の回復、維持を目的としたヘルスツーリズムが注目されています。
簡単に言えば、元気に遊びに行く旅というより、体を休めてリフレッシュをしに行く旅のことです。

ヘルスツーリズムには、

・自然に触れて体を休める旅
森林浴、海洋浴(海藻、海水、海泥を使ったリフレッシュ法)、温泉

・食に注目した旅
医食同源、マクロビオティック

・体を動かす旅
ウォーキング、ヨガ、太極拳

・美容に注目した旅
スパ、エステ、ダイエット

など、目的や希望に沿って多くの種類があります。
普段とは違う場所に身を置き、リラックスして楽しむことで本来の感覚を取り戻し、普段の生活を見つめ直すことができます。

ヘルスツーリズムの歴史

そもそも、ヘルスツーリズムの起源は、古代ローマまで遡ると言われています。
古代ローマでは戦士たちが傷を癒すための温泉浴が庶民に広がり、公衆浴場でお風呂を楽しむ文化が生まれました。
また、貴族たちが保養目的で行った旅行もヘルスツーリズムの原型にあたるといえるでしょう。

日本では、治療や療養目的に長期間温泉に通う湯治(とうじ)が、健康と旅を結び付けたヘルスツーリズムの始まりと言われています。

ヘルスツーリズムの広がりと効果

このヘルスツーリズムは、企業の研修や社員旅行として、また旅行会社のパッケージプランとして利用されています。

利用者にとってのメリットだけではなく、旅行先となる地方の自然や食材が注目され地域振興につながる、その地域の健康意識が高まる等の相乗効果も期待されています。
地方の過疎化対策や、健康志向の高まりといった時代のニーズに応えたビジネスとして、官公庁、地方自治体、旅行会社、関係機関が専門機関を立ち上げるなど、ヘルスツーリズムは広がりを見せているようです。

また、研究機関の調査によると、ヘルスツーリズムを体験した30代男性の多くが、ストレス状態が軽減されたという結果も出ています。

ヘルスツーリズムの普及に向け:認証制度も

現代の日本は、高度情報化社会・ストレス社会と言われ、心の健康に注目が集まると同時に、ヨガやジョギングなどのスポーツが流行し、心身両方の健康を保つことに関心が高まっています。
国をあげて観光に力をいれていこうという観光立国宣言も、ヘルスツーリズムの広がりを後押ししています。
経済産業省は、2016年度からヘルスツーリズムの品質の認証制度を設け、ヘルスツーリズムのさらなる質の向上や普及に努めています。

おわりに

皆さんも、旅行に行ってリフレッシュした経験があるのではないでしょうか。
仕事や遊び、子育てなど、日々の生活で目一杯活動するには心身の健康が欠かせません。
最近ちょっと疲れたな、心も体も停滞気味だなと感じたら、積極的にヘルスツーリズムを利用してみてはいかがでしょうか?

旅に出て緑豊かな自然に触れ、体を動かすことで、毎日のイライラが少し解消されて、ありふれた日常が新鮮に見えるかもしれません。
もしかしたら、そこに素敵な出会いや、あなたの人生を左右する予想外の出来事が待っているかもしれません。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(ストレスに対処したい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ