hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 副業?ボランティア?自分を見つめ直す?「働き方改革」でできた時間の活用方法

副業?ボランティア?自分を見つめ直す?「働き方改革」でできた時間の活用方法

更新日 2018年11月13日 |
カテゴリ: キャリア・人生・仕事の悩み
副業?ボランティア?自分を見つめ直す?「働き方改革」でできた時間の活用方法

最近、「働き方改革」という言葉をよく耳にする人も多いのではないでしょうか。働き方改革とは、政府の掲げる「ニッポン一億総活躍社会プラン」を実現するための取り組みのひとつです。働く人一人ひとりがより良い将来の展望を持てる社会の実現を目指しています。

参考サイト

「働き方改革」の実現に向けて |厚生労働省

アンケートによると、9割以上の企業が働き方改革の必要性を感じ、7割近くの企業がすでに改革に取り組んでいるそうです。

参考サイト

【日本CHO協会】「働き方改革」に関するアンケート

働き方改革の取り組みのひとつとして、「長時間労働の是正」があります。勤怠管理がより厳しくなったり、ノー残業デーを設けたりする企業も出てきています。前述のアンケートでは、働き方改革を行った多くの企業では、「残業時間(時間外労働)が削減された」「有給休暇の取得率が向上した」と回答しています。このような動きに合わせて、働く人にとっては、限られた時間内でいかに成果を出せるかがポイントになっていると考えられます。

労働時間が短くなると、プライベートの時間が長くなります。どうせなら有意義な時間を過ごしたいと考えている人も多いでしょう。今回は、働き方改革でできた時間の過ごし方のヒントを紹介します。

1. スキルアップの勉強

将来のキャリアを見据えて、スキルアップの勉強に時間を費やすのもよいでしょう。英会話やプログラミング、資格取得のための勉強など自己投資をすることで、有意義な時間を過ごせます。また、社外の人たちとコミュニケーションをとることで、より多角的な視点を持ち、新しいアイデアを生み出すこともできるかもしれません。

2. 副業

残業時間の削減で減ってしまうのが残業手当。その分の収入を増やすために、副業をするという選択肢もあります。金銭的な理由の他に、「好きなことを仕事にしたい、でも本業にするにはまだ経験がない」ため、副業として取り組む人もいます。勤めている会社が、副業を許可しているかどうかを確認してから、始めるようにしましょう。

3. ボランティアやプロボノ

普段なかなかできない社会貢献活動にこの機会に携わってみることもおすすめです。地域の子どもたちに勉強を教えたり、特定非営利団体での事務作業を手伝ったりするなど、仕事帰りの時間でもできるボランティアはあります。また、自らの専門スキルや経験を活かした「プロボノ」に挑戦する選択肢もあります。たとえば、弁護士や会計士が自らの知識を活かして特定非営利団体運営に貢献したり、通訳者や翻訳者が日本に住む外国人のサポートを無償したりする活動が例として挙げられます。

4. リラックス

早く仕事を切り上げることで、余った時間で趣味を楽しむことも過ごし方のひとつです。同時に「時間を有効活用しなければいけない」という気持ちを手放しましょう。時には、何も計画を立てず、気持ちの赴くままに好きなことをする時間も大切です。普段会社で仕事をしていると、気づかないうちにストレスを感じているものです。毎日頑張っている自分を褒めてあげるように、好きな映画を見たり、音楽を聴いたりしてリラックスしましょう。限られた時間内でいかに成果を出すかが大切な働き方改革では、仕事以外の時間の充実も重要といえるのではないでしょうか。

5. 自分を見つめ直す

上記で紹介してきたように、働き方改革でできた時間の過ごし方はさまざまです。ただただ時間だけが過ぎていくように思えて、焦ってしまう人もいるかもしれません。でも、安心してください。悩んでいるその時間こそが、あなたの将来にとって有意義なことなのです。今まで仕事で忙しく立ち止まって考える時間を取れなかった人は、この機会に自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。専門家であるカウンセラーに話すことで、より客観的な意見をもらえたり、新たな気づきを得られたりするでしょう。cotreeでは、気軽にカウンセラーに相談できる、オンラインカウンセリングサービスを提供しています。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(キャリア・人生・仕事の悩み)のコラムをもっと見る
このページのトップへ