メールカウンセリングがおすすめなのは?方法や料金など疑問を解決

更新日 2018年12月06日 |
カテゴリ: オンラインカウンセリング
メールカウンセリングがおすすめなのは?方法や料金など疑問を解決
  • 「メールカウンセリングは対面でのカウンセリングとどんなところが違うの?」
  • 「メールカウンセリングの方が合っている人っているの?」
  • 「メールカウンセリングは誰でも仕事にできる?」

など、気になるメールカウンセリングの疑問を解決します。

メールカウンセリングとは?方法と料金

メールカウンセリングのやり方

ここでは、メールカウンセリングの基本的なやり方をご紹介します。

1. 相談申し込み

メールカウンセリングを利用するためには、会員登録を行ったり、相談の予約申し込みを行ったりと事前に手続きが必要な場合があります。

2. 料金の支払い

メールカウンセリングの料金支払いを行います。事前に支払うサービスが多いですが、後払いに対応しているところもあります。

3. 相談内容を送信する

指定されたメールアドレスや、HPの相談フォームなどから、相談内容を送信します。

4. カウンセラーからの回答を受け取る

相談内容に対する、カウンセラーからの回答を受け取ります。多くのメールカウンセリングでは、数日から一週間程度で返事が 来ます。

5. 必要に応じて返信する

カウンセラーからの返信で、悩みが解決しない場合やもっと話したいと感じた場合には、必要に応じて返信します。

ただしサービスによっては返信できる回数が制限されていることもあるため、事前に確認しておきましょう。

メールカウンセリングはこんな人におすすめ

メールカウンセリングは、いつでも相談したいと思った時に相談することができます。

そのため、決まった時間にカウンセリングに通うのが難しい方や、自分のペースで考えたい方におすすめです。

また、相談内容を文章で伝えることができるため、その場で考えをまとめたり、人と対面して話したりするのが苦手な方にも適した相談方法といえるでしょう。

メールカウンセリング料金の相場

メールカウンセリングの料金には、メールの往復回数での設定と期間での設定があります。

往復回数による料金設定では、1往復につき1500円~4000円程度、3往復や5往復をまとめて申し込むことで安くなるサービスもあります。

期間による設定では1ヶ月で1万円~3万円程度のサービスが多く見られます。

また、自治体やNPO法人によるメールカウンセリングには無料のものもありますが、アクセスが集中し、カウンセラーからの返信が来るまで長期間待たなければならないこともあるため、「すぐに返事が欲しい」という場合には注意が必要です。

メールカウンセリングで開業するために必要なこと

メールカウンセリングでも専門知識や資格があると安心

メールカウンセリングは、いつでも相談ができる素晴らしいサービスです。

しかし、いつでも相談が来ることはカウンセラーにとっては気持ちの休まる瞬間がなく、大きな負担となる危険性があります。

また、手軽に相談できる分、「死にたい」「リストカットした」「ODした」など、緊急の対応が必要となる相談が飛び込んでくることもあります。

メールカウンセリングを行う場合でも、臨床心理士や公認心理師などの資格を取得し、そういった事態に適切に対応できる専門知識を持っていることが、カウンセラーにも相談者にとっても、安全で安心できるサービスとなるでしょう。

相手に合わせた言葉や文章で表現するスキル

対面のカウンセリングでは、相談者の表情を見ることができます。

そのため、「なんだか納得していない顔をしているな」と思ったら、言葉や表現を変えて伝え直すことができます。

しかし、メールカウンセリングでは相談者の様子をうかがうことができません。

そのため、相談者からのメールの文面を読みながら、どんな言葉や文章なら抵抗感なく受け取ってもらえるかをよく考え、表現できるスキルが必要です。

迅速に対応できる臨機応変さ

メールカウンセリングではできるだけ早く、的確な言葉を相談者に伝えなければなりません。

そのため、メールを受け取ってから、迅速に対応できるだけの知識や臨機応変さが必要です。

適切な支援先につなげることも大切

メールカウンセリングでは対応しきれないケースもあります。

例えば、希死念慮が強い方や、親からの虐待を受けている子どもなどは、病院や児童相談所など適切な支援先につなげていく必要があります。

支援先についての知識はもちろん、どのような伝え方であれば抵抗なく支援先につなげることができるかなど、事前にしっかり検討しておきましょう。

メールカウンセリングに特化した本も参考になる

メールやSNSなど、メッセージを使ったカウンセリングについては、

などの本も参考になります。

対面のカウンセリングでも精神分析や認知行動療法など様々な技法があって自分の専門性を磨いています。

メールカウンセリングもカウンセリングの1つの技法として専門性を磨くことが大切なのです。

cotreeのメールカウンセリング「パートナー・プログラム」とは?

メッセージを使って気軽に相談できる

cotreeのパートナー・プログラムでは、メールカウンセリングと同じようにメッセージをやり取りする形でカウンセリングを受けることができます。

今感じている不安や悩みを言える範囲で伝えてみましょう。上手にまとまらなくても、カウンセラーが主導して相談を進めていくので大丈夫です。

臨床心理士など信頼できるカウンセラーとマッチング

メールカウンセリングでは、カウンセラーの顔やプロフィールが分からず、信頼できるかどうか迷うこともあります。

cotreeのパートナー・プログラムでは、質問に回答することで、あなたの状態や相談内容に最適なカウンセラーとマッチングします。

プロフィールなども見ることができ、安心して相談することができます。

2500円で3日間お試しできる

cotreeのパートナー・プログラムでは、3日間2500円からメッセージによるカウンセリングを試すことができます。

自分に合っていると感じたら、1ヶ月13000円や3ヶ月32000円のプランを利用することも可能です。

パートナー・プログラムの口コミ評判

パートナー・プログラムの口コミや評判からは、

  • 「誰にも相談できないことを相談できる場ができた」
  • 「ストレスを感じたときに吐き出し、対処する場になった」

など、抱えている心の重荷を降ろせる場として活用したり、

  • 「目標を設定し、具体的に行動を変えていくことができた」
  • 「落ち込んだときの気持ちの切り替え方が身についた」

など、より良い人生を歩むための手段を得るツールとして使用されたりしていることが分かります。

1人1人に合わせた自由な使い方が出来るのが、パートナー・プログラムの魅力です。

関連記事:利用者の声 - オンラインカウンセリングのcotree(コトリー)

cotreeのパートナー・プログラム利用の5ステップ

1.質問に答えて自分に合ったカウンセラーを見つける

あなたの年齢や性別、生活の状況や悩みごとを選択肢から選び、回答していきます。全て回答するとおすすめのカウンセラーと自動でマッチングします。

2.回答後、会員登録を行う

「会員登録して最適なカウンセラーを紹介してもらう」ボタンをクリックすると、会員登録用のフォームが表示されます。

必要事項を入力のうえ、「会員登録して相談する」ボタンを押すと、しばらくしてから登録メールアドレスに確認メールが届きます。

メール内のリンクをクリックすれば、本登録完了です。

3.マイカウンセラーとマッチング

回答に基づき、あなたの状態や相談内容にマッチしたカウンセラーが3名表示されます。リンクをクリックすると、カウンセラーのプロフィール等を確認できます。

4.パートナー・プログラムに申し込む

相談を開始するためには「パートナー・プログラム申込」をクリックして、期間を指定し、申し込み手続きを行います。

5.相談内容を投稿して相談を始める

パートナー・プログラムに申し込むと、改めてマッチングが行われ、担当カウンセラーとの相談を始めることができます。

相談内容をセッションノートに投稿すると、担当カウンセラーから24時間以内を目安に返信が来ますので、それまでお待ちください。

cotreeではメッセージでのカウンセリングだけでなく、電話やビデオを用いたカウンセリングもあります。

相談しやすい方法で、抱えているお悩みを話してみてはいかがでしょう。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(オンラインカウンセリング)のコラムをもっと見る
このページのトップへ