褒められるのが苦手な人が知っておきたい、正しい「褒められ方」

更新日 2016年12月19日 |
カテゴリ: 人間関係を良くしたい
褒められるのが苦手な人が知っておきたい、正しい「褒められ方」

人に褒められたとき、あなたはどんな反応をしていますか?うまく返答できなくて困った経験がある人も多いのでは。

今回は、人が褒めてくれたときに、好印象を与える対応について考えていきましょう。

褒められたときの対処法のパターン

褒められたときの対応のパターンにはどんなものがあるのでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

喜ぶ(嬉しいです、ありがとうございます)

まず、褒められたときの基本的で、一番無難な返答は喜ぶことです。「嬉しい、ありがとう」と素直に言うことで、相手も褒めてよかったと思うはず。ですが、なんとなく気恥ずかしいようなとき、そのまま受け止められない人もいるかもしれません。そんなときは、一旦相手の言葉を受け止めて、喜んだあとで、他の技と組み合わせてみましょう。

相手を褒める(◯◯さんこそ…)

褒められたときに「◯◯さんもセンスがいいですよね」「◯◯さんのおかげです」などと相手に花を向けるのも、特に目上の人や仕事の相手などに相対しているときには良い方法。

ただ「褒める」というのは実はひとつの技術ですから、褒められたタイミングでとっさに良い褒め方をするのはなかなか難しいものです。相手が大切にしているものを褒めると良いですが、焦って見当はずれの褒め方をしてしまうと、相手もあまり気分が良くないかもしれません。

褒められるのが苦手、という人の中には、褒められたら褒め返さないといけないと思っている人もいるかもしれません。「褒める」のに自信がない人は、あえて褒め返す必要はありません。「ありがとう」と受け取っておくだけで十分です。

ユーモアで返す(そうなんですよ〜わかります?/ 血のにじむような努力の成果ですね〜)

仲のいい友達などに褒められると、そのまま受け止めるのはなんだか気恥ずかしいこともあるかもしれません。そんなときは「睡眠削ってがんばったからね!」などと努力の成果にしたり、「わかる?目が高いなぁ」などとユーモアを持って返すのも良いでしょう。これも上級テクニックですね。

否定する(そんなことないです、こないだも失敗してしまって…)、話をそらす(うーん。そういえば…)

褒められたポイントに自分が同意できない場合や、どう答えていい場合など、否定したり話をそらしたりしてしまいたくなるかもしれませんね。けれど、相手が本心から褒めている場合には、否定されたり無視されたりしていい気持ちにはなりません。相手を大切にする意味でも、否定したり話をそらしたりすることは、極力避けたほうがいいでしょう。

「褒められるのが苦手」な人に共通する自己肯定感の低さ

では、褒められるのが苦手な人は、なぜ苦手なのでしょうか?

自信のなさが、褒め言葉を素直に受け取れなくしてしまう

実はその後ろには、自己肯定感の低さや自信のなさが隠れていることが多いものです。「どうせ自分は……」と心のどこかで思っていると、人が褒めてくれたとしても「どうせお世辞だろう」「お世辞で喜んだら恥ずかしい」などと考えてしまい、素直に受け止められないのです。

調子に乗っていると思われたくない?

また、褒められて喜んでいるのを見た他の人が「調子に乗っている」などと思ってしまうと嫌だなぁ……などと考えるケースもあります。これも実は、自分に本質的に価値がないと思っているから、「身の丈以上の褒め言葉を受け取ることで調子に乗っていると思われる」という思い込みがあるのですね。

相手がからかっているだけだったら……?

「相手がからかっているだけだったらどうしよう」という心配をしてしまう人もいるかもしれません。そんなときにも、一生懸命否定するよりは「ありがとう」と言って違う話題に移ってしまえば良いのです。相手の言葉の裏を読むのは大変ですし、当たるも八卦当たらぬも八卦です。相手の言葉は素直に受け取る。言葉は言葉。自分は自分。そう割り切りましょう。

おわりに

相手の言葉はまず「受け取る」これがコミュニケーションの大原則です。「嬉しい、ありがとう」を基本に、慣れてきたらアレンジする、というのでも良いでしょう。「褒められるのが苦手」な人は、「人にどう思われるか……」とあれこれ考えすぎて疲れてしまう人が多いもの。心配するよりもまず素直に受け入れてみると、案外うまくいくことが多いかもしれませんよ。

わたしってどんな人?

「また同じことでイライラしてしまった」「こうい人とのコミュニケーション苦手…」と感じることはありませんか?

いつも同じようなことで苦しむのは、自分が変われていないように思えて、辛いですよね。

もしかしたら、まず、自分のことを知るところから始めてみたら、少し楽になるかもしれません。

cotreeでは、あなたの性格タイプとあなたにぴったりのカウンセラーを、簡単な質問に答えるだけで診断できます。

無料で性格タイプを診断(1分)

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(人間関係を良くしたい)のコラムをもっと見る