hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 薬に頼らずラクになる‐やさしいうつの治しかた | カウンセラー 弥永 英晃

薬に頼らずラクになる‐やさしいうつの治しかた | カウンセラー 弥永 英晃

更新日 2018年10月01日 |
カテゴリ: 専門家インタビュー
薬に頼らずラクになる‐やさしいうつの治しかた | カウンセラー 弥永 英晃

世界で3億5000万人、日本では100万人以上の人が「うつ」で、苦しんでいると言われています。
しかも、うつの薬を飲んでいる人の約6割が再発してしまう。残りの再発しない4割の人はどんな秘密があるのでしょうか。
再発するのは、メンタルクリニックなどで出される抗うつ薬が、根本治療ではなく、対症療法に過ぎないからです。

実はこれは風邪薬と一緒です。

風邪薬は、鼻水が出たら鼻水を止め、熱が出たら熱を下げ、痛みが出たら痛みを和らげますが、風邪そのものを 治療しているわけではありません。精神科の医師はうつの患者に、脳のセロトニンを補う抗うつ薬を処方します。
しかし、これもうつ自体を治療できる薬ではありません。

「いくら薬を飲んでもそれは脳に作用するだけであって、本当の原因である潜在意識のトラウマには作用しません。薬でアプローチする治療法では治らないのはこういう理由があるからです。」

私が見てきたうつの方の多くの人は、自分が忘れている幼少期や胎児期に、親や療育者からトラウマを植え付けられています。
その時のショックが潜在意識に入り込んでいて、大人や思春期になり、何かのストレスがかかると、潜在意識内でトラウマのストーム(嵐)が起こり、混乱させ、シャットダウン現象を引き起こし、パソコンをシャットダウンさせるように、心と身体が無気力・無感動になります。

うつ病の正確な発症のメカニズムは明らかにされていませんが、私はこれがうつの発生原因と考えています。

【弥永式うつの5段階のプロセス】

第1段階 0~8歳までのトラウマが潜在意識の中に入り込む
第2段階 ストレスを受け、心と身体のエネルギーが低下し、自律神経のバランスが乱れる。
第3段階 潜在意識下にファイリングされていたトラウマファイルの暴走スイッチが押され、暴走を起こす。潜在意識の中にトラウマの嵐が発生するとスパークを起こし、異常警報が発動される。
第4段階 生命の危険を感じて、脳が心と身体を守るためにパソコンのようにシャットダウン現象を引き起こし、心と身体の機能を麻痺させる。
第5段階 うつ状態・うつが発生する。

多くの本にはうつの時はこのようにするという解説はありますが、そのほとんどは、内服・休息・認知行動療法です。うつには6つの回復ステージがあり、そのステージの過ごし方で回復が個人で違ってきます。

【弥永式6つのうつの回復ステージ】

①隠れうつ期
②うつの沈み期
③第一うつのリカバリー期
④うつの波期
⑤第二うつのリカバリー期
⑥うつの回復期

本書(薬に頼らずラクになる‐やさしいうつの治しかた)は私が実際に病院カウンセラー・精神科看護師として一万人のクライアントに関わり、外来から入退院、そして時にはその方の最後まで看取った「生きたカウンセリング・看護」体験があります。

その時、悔しい想いを何度もしました。

本当のことを知れば、もっとラクになるのに・・・それを病院という組織では、一職員としてクライアントに伝えることが出来なかったもどかしさ。
さらに、私自身がパニック症からうつになり、薬に頼らないでどのように完治したのか?
その理論とノウハウを、現在 うつで苦しんでいる方が一人でも読んでいただき、ラクになってもらえたらという・・・貢献の想いで書きました。

ひと言で表すと『自分で本を読んで、薬に頼らずに「うつ」を治す本』です。

現在、沢山のうつの本がありますが、この本には弥永式のうつになる要因(弥永式潜在意識うつ理論)やその対処法、再発しない生き方、自分で出来るイラスト付きの分かり易いワークが33個あります。 この本はいままでのうつの本にはなかった「潜在意識からのアプローチでうつを治す本」です。

本書では、これらのどの段階にある人でも、心の状態を整え、回復に向かうためのセルフワークが紹介されています。

「すべてのワークは “これをしないといけない、するべき” という考えのもとにつくられたものではありません。一番無意味なのは、ワークができなかった自分を責めること、ストレスをためることです。もっと大らかに構え、規定やルールをまっとうしなければいけない症候群から脱出しましょう。あなたのペースでしたいときにすればいいんです。」

本書のセルフワークは、催眠療法(ヒプノセラピー)に近い癒しの技法で、「所要時間」、「難易度」、「おすすめ度」、「いつでもどこでも度」の4つの指標が示されていますから、自分に合ったワークが選びやすくなっています。

現在 うつで辛い方、うつになる手前の精神的に落ち込んでいる時や、ネガティブに考えるループに陥ってしまった時などにもお役にたてる「うつのバイブル」として書かせていただいており、おかげさまでアマゾン1位(薬・サプリメント1位・心の病気・ストレス1位)という評価もいただいています。

一人でもうつで自殺を選ぶ前に、この本に出会っていただきたい。薬は毒であり、病気を治していないどころか、自殺を引き起こすこともある。本当に大切なのは、何が本当の治療なのかを知ることです。
この本に私のカウンセラー・患者としての全体験・知識・ノウハウを惜しみなく書かせていただいています。

私は現在、九州の大分県大分市で開業しています。

全国から有名芸能人や政治家・弁護士・スポーツ選手・医師などのクライアント様が本を読まれ来院されますが、大変申し訳ありませんが予約待ちの状態ですので、ご了承ください。

必要な方に届き、この世からうつの苦しみが消えますよう祈っております。

<cotree事務局より>弥永先生が配信する「脱うつ・パニック卒業! 薬に頼らない40Daysステップメール講座」にお申込みの方はこちらよりお申込み頂けます。本には掲載されていない、ひとりで出来るワークなどが配信されます。

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(専門家インタビュー)のコラムをもっと見る
このページのトップへ