hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 人間関係で緊張する人ほど作っておきたい「ホーム」って何?「ホーム」がもたらす効果とは

人間関係で緊張する人ほど作っておきたい「ホーム」って何?「ホーム」がもたらす効果とは

更新日 2016年12月14日 |
カテゴリ: 人間関係を良くしたい
人間関係で緊張する人ほど作っておきたい「ホーム」って何?「ホーム」がもたらす効果とは

「初めての人とはなかなか話せなくて、友達や知人が増えない…」「「取引先が新しい担当者になるたびに緊張してしまって話せない」等など、新しい人間関係に悩んでしまう人は多いはず。 このような人の問題を解決してくれる手段としては「ホームを多く作る」というものが挙げられます。

「ホーム」というと「家?」と思われてしまいそうですが、あなた自身の自宅というわけではありません。 自分自身が慣れた場所、リラックスできる場所のことを指します。 「ホーム」が人間関係を築く上でもたらす効果、そしてホーム作りのポイントについてご紹介していきましょう。

1. 「ホーム」に居れば「自分自身の能力」を出しやすい

例として、知り合ったばかりの人と食事に行くと考えてみましょう。 人間関係を築くのが苦手な、いわゆる「人見知り」の人であるほど、お店選びなどはつい「相手におまかせ」になってしまいがちですよね。 ところがこれは、最も自分自身を萎縮させてしまっていることに他なりません。

人間は初めて行った場所、自分の知らない環境、慣れない店などに行くと、緊張感が高まって通常の能力が出せなくなってしまいます。 元々「話すのがやや苦手」と感じていた人の場合、余計に人と打ち解けて話すのが困難になってしまうのです。

これは人間関係を築くだけでなく、様々な場所で見られる心理的傾向。 例えば野球やサッカー等のスポーツの試合では、自分たちのチームの球場やサッカー場であるいわゆる「ホームゲーム」の方が勝率が良いという結果も出ています。

相手のオススメの場所に行くということは、相手はリラックスした状態で、自分は緊張した状態になるということ。 できればこの反対で「自分の方がリラックスした状態」である方が理想的な状態であると言えます。

2. 「ホーム」は数が多いほど良い

現在、あなたが「ここは慣れている、リラックスできる」と感じられる場所はどれだけあるでしょうか? 自宅や職場のデスク周りなどを除いて、社会の中で自分が落ち着ける場所を数えてみましょう。 昼食を取るレストランや、休憩の時に使うカフェや喫茶店、会社帰りに寄る店、週末に向かう場所など、出来る限りをリストアップしてみてください。

「ちょっと『ホーム』が少ないな」と感じられるようであれば、まずは様々な場所や店舗に行ってみて、「場所慣れ」をしてみるところから始めてみましょう。

仕事で人と会うことが多いのであれば、職場周辺等に「ホーム」を多く作った方が良いのは当然ですね。 反対にプライベートでの人間関係を大切にしたいということであれば、自宅周辺や、自宅から行きやすい繁華街などで「ホーム」を開拓してみるのも手です。 できれば一度行くだけでなく、何度か通ってその場所や店員さんなどに馴染んでおくのが理想的。 自分一人で行くのが難しいというような時には、家族や気の知れた友人などと訪れて、行動範囲を広げておくのも良いでしょう。

3. 「ここぞ!」という時の「代替ホーム」の重要性

ビジネスシーンの「大きな商談」、プライベートであれば「プロポーズ」「お見合い」等、改まった機会になればなるほど、人は「普段行かない環境」に身を置くことになりがち。

できればこのような特別な場でも「ホーム」を選べれば良いのですが、商談やお見合いと行ったレベルになると、なかなか気軽なお店や会議場所などを選ぶことはできませんよね。 また直前になるまではどこを指定されるかもわかりませんから、事前に「その場所」をリサーチしておくのも難しいところではあります。

ホテルや高級レストラン等の改まった場所に行っても堂々とリラックスして振る舞うには、「代替ホーム」として「高級な場所」に慣れておくという手も有効です。 普段行かないような高級な店舗や施設にも1年に2回程度は足を向けておく習慣を付けてみましょう。

日常生活とは異なる雰囲気、内装、作法などに親しむ機会を増やすことで、「知らない場所」に行った時の自然な態度を身に付けていくことができます。

最近ではホテルのレストラン等でもランチコースなどをリーズナブルな価格で提供しているところが多いもの。 このようなフォーマルな場所で食事をする機会を増やすことで、他のフォーマルな場所への「ホーム対策」を行うことになるのです。

おわりに

知らない店舗や改まった場所は「緊張するから」ということで、敬遠をしてしまう人も多いもの。 しかし一度慣れてしまえば、そこは一緒に渡ってあなたが落ち着いて使うことができる「ホーム」となってくれます。 人間関係を有利に進められる「ホーム」の数、これからどんどん増やしていきましょう!

カウンセリングに興味が出てきた

cotreeのプログラムでは、カウンセリングやコーチングの専門家があなたの変化への道のりをサポートします。22の質問に答えることであなたにぴったりのカウンセラーがわかります。

質問に答えてマイカウンセラーを見つける

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(人間関係を良くしたい)のコラムをもっと見る
このページのトップへ