心の健康に良い食材:クルミ編

更新日 2017年01月11日 |
カテゴリ: 習慣を変えたい
心の健康に良い食材:クルミ編

医食同源という言葉がある様に、心身の健康は、あなたが口にする食べ物と密接に繋がっています。

日々の食事で栄養バランスを整えるのはもちろん大切ですが、数ある食材の中でも心の健康に繋がるものをピックアップして、その効能や、その食材を使った簡単レシピをお伝えしていきますので、いつもの食事にプラスするなど、お役立て頂けたら幸いです。

初回は胡桃(くるみ)です。

幸せホルモンを作り出す

私達は毎日、多様なストレスに晒されており、心理的に陰る時もあります。 不安になったり、急にイライラしたり、憂鬱になったり…。

そんな気分を和らげようと、脳は、ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリンの4つの神経伝達物質を分泌します。 総称して、抗ストレスホルモンと呼ばれています。

胡桃は、抗ストレスホルモンの1つ、セロトニンを作り出すトリプトファンとビタミンB6を豊富に含んでいます。 セロトニンは、オキシトシンと並んで幸せホルモンと呼ばれており、心を安定させ、ポジティブな考えに導いてくれます。 また、痛みや不定愁訴を緩和する効果があり、イライラや不安な気持ちも抑えてくれます。

例えイヤな事が起きても引きずらず、ストレスに強くしてくれるのです。

精神病を予防する

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、衝動を抑制し、何かに依存してしまう状態を防いでくれます。

欠乏すると、ノルアドレナリンの影響で攻撃性が高まったり、衝動を抑えるのが困難になって、アルコールやギャンブル等の依存症に陥ったり、過食して肥満や摂食障害になったりする事が懸念されます。

セロトニンの正常な分泌により、心のバランスが安定し、健全なる精神状態が保たれると言えます。

また、セロトニンは、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの元にもなり、安眠に導いてくれる効果もあります。 睡眠不足は、心身の健康には大敵ですよね。

胡桃を使った簡単レシピ

セロトニンの元であるトリプトファンは、必須アミノ酸のひとつですが、体内では合成されません。食事で摂る必要があるのです。

胡桃は、スーパーなどで簡単に手に入ります。 味付けされた商品もありますが、生、もしくはローストされた無塩の胡桃が、健康的で使い勝手も良く、お勧めです。

そのまま食べても美味しいですが、胡桃を使った料理もあります。 簡単レシピを、3つ紹介します。

クルミとルッコラのサラダ☆(cookpadのページにとびます)
手軽なドレッシングの身体に優しいサラダです。

カフェ風★ゴルゴンゾーラと胡桃のトースト (cookpadのページにとびます)
人気のピザを、トーストにアレンジしています。

じゃがいもとくるみのポタージュスープ (桜井食品のページにとびます)
身体を温め、美容にも良いスープです。

胡桃を食べるなら、午後より午前中が効果的。 太陽の光が、セロトニンへの合成を促してくれます。

ぜひ、試してみてくださいね。

わたしってどんな人?

「また同じことでイライラしてしまった」「こうい人とのコミュニケーション苦手…」と感じることはありませんか?

いつも同じようなことで苦しむのは、自分が変われていないように思えて、辛いですよね。

もしかしたら、まず、自分のことを知るところから始めてみたら、少し楽になるかもしれません。

cotreeでは、あなたの性格タイプとあなたにぴったりのカウンセラーを、簡単な質問に答えるだけで診断できます。

無料で性格タイプを診断(1分)

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(習慣を変えたい)のコラムをもっと見る