hidehide
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
パスワード
性別
すでに会員の場合はログイン
 »  »  » 他学部出身/社会人からは、公認心理師になれない可能性|臨床心理士 浅井伸彦

他学部出身/社会人からは、公認心理師になれない可能性|臨床心理士 浅井伸彦

更新日 2016年12月15日 |
カテゴリ: カウンセリング
他学部出身/社会人からは、公認心理師になれない可能性|臨床心理士 浅井伸彦

大学院で心理学を学んだことがないけども、「将来、心理学の専門家、臨床心理士や公認心理師になりたい」と考えている方は必見です!

去る2015年9月9日に国内初の国家資格である「公認心理師」に関する法律「公認心理師法」が成立し、同年9月16日に公布がなされました。2年以内に施行されることになっていますので、2017年4月に施行されるだろうと考えられています。

そこで、なぜ他学部出身の方、社会人の方は「公認心理師になれない可能性」があるのでしょうか。

公認心理師法には、このように書かれてあります。

公認心理師法第七条

試験は、次の各号いずれかに該当する者でなければ、受けることができない。

一 学校教育法に基づく大学において心理学その他の公認心理師になるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて卒業し、かつ、同法に基づく大学院において心理学その他の公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めてその過程を修了した者その他その者に準ずるものとして文部科学省令・厚生労働省令で定める者。

二 学校教育法に基づく大学院おいて心理学その他の公認心理師になるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて卒業した者その他その者に準ずるものとして文部科学省令・厚生労働省令で定める期間以上第二条第一号から第三号までに掲げる行為の業務に従事したもの

三 文部科学大臣及び厚生労働大臣が前二号に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認定した者


つまり、「経過措置」と呼ばれる期間を過ぎると、公認心理師の大学(学部)カリキュラム、大学院(修士)カリキュラムの計6年間、心理学を学んだ人しか「公認心理師国家資格」を受検できないことになります。つまり、「経過措置」と呼ばれる期間を過ぎると、公認心理師の大学(学部)カリキュラム、大学院(修士)カリキュラムの計6年間、心理学を学んだ人しか「公認心理師国家資格」を受検できないことになります。

ただし、この「経過措置」を見てみましょう。

公認心理師法 附則第二条(受験資格の特例)

次の各号のいずれかに該当する者は、第七条の規定にかかわらず、試験を受けることができる。

一 この法律の施行の日前に学校教育法に基づく大学院の課程を修了した者であって、当該大学院において心理学その他の公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めたもの

二 施行日前に学校教育法に基づく大学院に入学した者であって、施行日以後に心理学その他の公認心理師になるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて当該大学院の課程を修了したもの

三 施行日前に学校教育法に基づく大学に入学し、かつ、心理学その他の公認心理師となるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて卒業した者その他その者に準ずるものとして文部科学省令・厚生労働省令で定める者であって、施行日以後に同法に基づく大学院において第七条第一号の文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を修めてその課程を修了したもの

四 施行日前に学校教育法に基づく大学に入学し、かつ、心理学その他の公認心理師になるために必要な科目として文部科学省令・厚生労働省令で定めるものを修めて卒業した者その他その者に準ずるものとして文部科学省令・厚生労働省令で定める者であって、第七条第二号の文部科学省令・厚生労働省令で定める施設において同号の文部科学省令・厚生労働省令で定める期間以上第二条第一号から第三号までに掲げる行為の業務に従事したもの


つまり、 施行日(2017年4月?)の時点で心理学を専門とする大学院(修士)に在籍している人は、この経過措置によって、公認心理師国家資格が受けられる (2017年4月時点で入学できていない場合は受けられない) ことになります。

もちろん、施行日はまだ決まっていませんが、2015年9月から2年以内で、キリのいい日程と考えれば、2017年4月になると考えられます。

筆者の法人では、IPSA臨床心理士大学院予備校という大学院入試のための予備校を運営していますが、上記の理由で、再来年(2017年)からは社会人の入学者が見込めなくなるのではと思われますので、非常に悩みどころです。

結論

他学部の大学生、他学部出身の社会人で、臨床心理士と公認心理師を取りたいと思っている方は、2016年中に受験勉強をしっかり行って、2017年4月には指定大学院に入学しましょう。
2017年4月を逃すと、大学からやり直すか、大学三年次編入か、放送大学などの通信課程で心理学の単位をたくさん修めなければ、公認心理師の受験ができなくなりますのでご注意を!

関連リンク

IPSA臨床心理士大学院予備校
MEDI心理カウンセリング大阪

なんとなくモヤモヤしている方へ

「なんとなく辛い、なんとなく不安だなあ」と感じていませんか? また、「悩みを相談できる相手があまりいない…」と感じたことはありませんか?
心のモヤモヤは、知らず知らずのうちに、積み重なっていくもの。 そしてそれを、一人で抱え込んでいると、だんだん苦しくなってしまいます。
こちらでは、あなたが心のモヤモヤをどのくらい抱え込んでいるかを、知ることができます。

心のモヤモヤを知る

あなたにおすすめのコラム

>>> 同じカテゴリ(カウンセリング)のコラムをもっと見る
このページのトップへ